プラスチックに書いた油性ペンが消えない方法で保護した結果

子供の入園準備で名前つけに追われてるあなたへ

以前書いた記事
保育園の持ち物に名前つけコップの名前が消えない方法と書く場所

の続編として
実際にやってみてどうだったか検証したのでご報告します

上記記事を読んでからの方が話の経緯が分かるのでよろしければご覧ください

スポンサーリンク

プラスチックに書いた油性ペンが消えない方法を試すための準備

まずはコップの用意ですよね
実際に子どもが使ってるコップがあるのですが
子供の名前を晒したくないので新しく購入しました

コチラです

 

 

セリアで購入
電子レンジも食洗機もOKでこの可愛さ優秀です

文字を書くのに使ったペンはこちら
(クリックすると楽天の商品ページへ飛びます)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゼブラ 油性マーカー マッキー極細業務用パック 黒10本入
価格:819円(税込、送料別) (2018/3/8時点)

名前といえばこれっという感じですよね

今回は実験なので名前ではなく何か別の文字でもと考えること数分
目に入った時にほっこりできる言葉でも書こうかと名言をネットで調べたりしました

結局書いたのがコチラ


「Have a nice coffee」(おいしいコーヒーをどうぞ)
「Mom’s free time」(ママの自由時間)

…何か面白味がないですね;ごめんなさい…;

スポンサーリンク

プラスチックに書いた油性ペンを保護するものとは?

そして登場するのはコチラ
こちらもセリアで買ってきた
梱包用のOPPテープ

一度周りのビニールを外してしまったので慌てて付け直して撮影(笑)

このテープを書いた文字が埋まるように張ればいいんですが
このテープが意外と引っ張るのに力がいる

大きめに切っておいてそのまま文字の上に貼って
余分な所ははさみやカッターでカット!

真上からべたっと貼るより
携帯の保護フィルムを貼る感じで
テープを曲げて倒すようにして貼るとキレイに貼れます

貼った後空気が入ったら指の甲や爪で押し出せば大丈夫
貼る位置に失敗しても剥がして何回もやり直しできます

貼れたのがコチラ

見た目はうっすら貼ってるのが分かる感じです
子供の前でテープを貼るとかしなければ多分テープに気づかれないません
意外とテープが固いので子供が引っ掻いたりしても簡単には剥がれません

もし剥がすのを目撃したら
「これは〇○のコップですってお名前取れないようにしてるのよ」
って教えればきっとわかってくれます

プラスチックに書いた油性ペンが消えない方法検証結果

最初は洗うたびに写真撮って経過を掲載しようとしたのですが

続きませんでした

しかしちゃんと結果は出たのでご覧ください

中性洗剤をつけたすスポンジで擦って洗った結果です

 

我が家は食洗機がないので
食器乾燥機の耐熱性は検証できませんでしたが
(実家にあるから今度帰った時にでもやるかな)

OPPテープ頑張ってくれています

テープを貼った文字は若干滲んでますね
長い目で見たら細い線で書く方がいいって事ですね

プラスチックに書いた油性ペンが消えない方法まとめ

■OPPテープ貼れば書いた文字は消えなかった
■でも文字は滲むから細い線で書くとキレイが長持ち

水で濡れる箸、スプーン、お弁当箱、コップ、おしぼりケース、歯ブラシ、傘、長靴など
入園準備の名前つけに是非お試しください

名前を書くにもひらがなかカタカナか漢字かフルネーム迷ったら
こちらの記事で説明しています
保育園の持ち物に書く名前は漢字かひらがなかフルネームか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする