わんぱーくこうちのアスレチックとプレイランドに行ってみた

わんぱーくこうちに行ってきました

公園として無料で遊べる遊具があるアスレチック
アトラクションや乗り物がある遊園地のようなプレイランド
アニマルランドの動物園と3つの要素があります

今回はその中から
アスレチックとプレイランドをたくさんの画像でご紹介します

自分の子供が楽しめそうかどうかチェックしてみてください

スポンサーリンク

わんぱーくこうちのアスレチックに行ってみた

遊具があるのは駐車場を背にして11時の方向
白い石の通路を進むと到着します
駐車場から遊具が見えるので道に迷うことはないです

週末にはバルーン遊具であるファファキリン(有料)が「アスレチックはこちらです」言わんばかりに出迎えてくれます
写真の左側が遊具がある場所で右側が駐車場です

わんぱーくこうちの遊具はどんなの?

遊具の中で一番でかいのがこれです
対象年齢は小学生向けですね

ここから反時計回りにぐるっと回って

こんな感じです
逆光で分かりにくいですね…

 

↑小さめ滑り台 下に入ることができます

 

↑こちらは就学時の2~3歳から小学生低学年向けといったところでしょうか?

  

↑先ほどの遊具同様2~3歳向けですね
1歳9か月のうちの子は上るだけ登って怖がって降りられませんでした

わんぱーくこうちのアスレチック側のトイレはどんな?


↑遊具の隣にはベンチとトイレがあるので子供を見ながら休憩できます
ここなら上の子を見ながら下の子授乳をすることができます
日陰になって人の目につきにくい場所ですが授乳ケープは使ってくださいね

 
このトイレですが男性女性トイレのほかに多目的トイレがあるので
おむつ交換できるかと思いきや


残念ながらおむつ台はありませんでした

おむつ台や授乳室はアニマルランド(動物園)の入り口前にあります
駐車場の向かいにあるので
遊具で遊ばせるなら先に下の子の授乳とオムツを交換してから遊具に向かうのがベターです

わんぱーくこうちにある電車の車両がたまらない

アスレチックをさらに奥に進むと電車の車両があります↓
乗り物好きな男の子にはたまらない

 

運転席に座って運転することができます
ハンドルは重くて固いので手を添えて一緒に動かしてあげてください

わんぱーくこうちには滝がある?

 

アスレチックから滝が見える場所に移動
滝を後ろから見る通路があるので子供は興味津々
うちの子は滝の轟音にビビッて進めず…(笑)


夏はココで水遊びができます

スポンサーリンク

わんぱーくこうちのプレイランドに行ってみた

滝から遊園地のプレイランドへ到着

アトラクションに乗るには券売機で乗り物券を買うものと
ゲームセンターのように現金をそのまま入れて動く乗り物とあります


こちらがチケット売り場

ゲームコーナーもあります

わんぱーくこうちのアトラクションはどんな感じ?

乗り物券が必要な遊園地らしいアトラクションは以下の通りです↓

観覧車


アポロ2000


メリーゴーランド


チェーンタワー


ポッポトレイン(わんぱーく内を走ってくれる週末限定の乗り物)

この5つ以外にもアップダウントレインという小さい子ども向けの汽車があります
線路1週かと思ったら2周してくれました
子供が楽しんでる動画を撮るならこれがオススメです
実際に動画を撮っていたので写真撮れず…;

わんぱーくこうちその他の乗り物

現金をそのまま入れて動く乗り物たちを紹介
基本キャラクターものが多いです

 

トー○スは↑以外にもまだありました

↑彼は一体何の乗り物なのか気になって後ろを見ると

↓こんな感じです

 

↑同じキャラクターですが違う乗り物です

あなたの子供が好きなキャラクターはいましたでしょうか?

 

車好きな我が子はこの2つを行き来してました

わんぱーくこうちのおわりに

プレイランドでお金はかかりますがアスレチックと動物園は無料なので安心して過ごせます
観光客以外でも地元の子育て世代がよく行きます

周辺の観光スポットですと高知城桂浜があります
(クリックすると詳細のページに飛びます)

この記事があなたに役に立てれば幸いです
分からないことがあればこのページの下にあるコメントかメールフォームなどでお問い合わせいただければできる範囲でお答えしますのでお気軽にお問い合わせください
行ってみた感想などお聞かせいただけると励みになります

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする