お墓参り後の線香やろうそくは消すのか放置か火の始末はどうする?

お墓参りでロウソクに火をつけ線香をたいて手を合わせたあと
その後火は消して帰るものなのでしょうか?
放置して帰っても大丈夫なのでしょうか?

お墓参りが終わった後の線香や蝋燭の火の始末について解説します

スポンサーリンク
  

お墓参り後に線香って消す?

故人を思うとそのまま線香を炊いておきたいけど
消さないで放置したら火事になるかもしれないし…
時間がたてば線香って消えるし…
でもこんなひと気がないところで火事になったら…

お墓参りが終わった後の火の始末って迷いますよね

どうするのがいいかと言いますと
お墓がある墓地や霊園を管理してる人に確認するのがベストです

火は燃え尽きたのを確認してしっかり消して帰るように だとか

お参りが終ったら花や供物、線香も全て持ち帰るように だとかで

予めその墓地や霊園を利用する際の規約に
その旨説明されてることがあります

お墓自体は石で不燃物なので燃えるという事はないですが
何かの拍子に供えてある花やお供え物に引火する可能性もありますし

花やお供え物って時間が経過すると水からボウフラが沸いたり
お供え物が腐ったりで衛生上の問題がありますからね

親族のお墓であれば喪主にあたる人物が契約書を持っているはずなので
喪主に確認してみるものいいでしょう

スポンサーリンク

お墓参りで線香を放置するならやっておいた方がいいこと

線香を消すか放置するか管理側に確認するのが面倒と言うことであれば
線香が消えるまで待つのはどうでしょうか?

一般的な線香の長さである13~14センチの線香の燃焼時間は約25分
その間にお墓の中の大切な人に近況報告したり
複数でお参りに来たのであれば故人との思い出話をすれば
案外時は早く過ぎてしまうものです

線香は仏様の食べ物と言われています
時間に余裕があるのであれば
線香が消えるまでその場にいるといいでしょう

お墓参り後に線香の火の始末するなら

もし時間が無くて線香が消えるまで待てないということでしたら
線香を消してしまってもかまいません

お参りが終わって帰る直前に線香とろうそくを消しましょう

線香を消すときは水をかけて消してください

線香に息を吹きかけたり
墓石に線香を押し付けて消すなんてことはしないでください
不作法でマナー違反ですからね

ろうそくは手であおいで消してください
これも息を吹きかけるのはNGです

お墓参り後に線香は消すのか放置かのまとめ

●まずは管理側に確認
●確認がめんどいなら消えるまで待つ
●急ぎの時は水で消す

この記事があなたのお役に立てたのなら幸いです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする