カンジダが再発した理由を自己検証 放置すれば自然治癒するの?

お恥ずかしい話ですが
以前患ったカンジダが再発しました

なぜカンジダが再発したのか原因の自己検証と
放置して自然治癒するのか否か解説します

私のようにならない為に
本当にみなさん気をつけてくださいね

スポンサーリンク
  

カンジダが再発した理由を検証【どうしてこうなった?】

カンジダ再発だと確信するまでの経緯として
きっかけは久しぶりに夫と仲良くしまして
(本当すみませんこんな話をして…)

その後いつもよりおりものが多いなって思ってたんです

いつも透明で水のようなものだったり
白く濁ってドローンとよくのびるものが出て来たりするんですが

※↑↑は正常なオリモノです

きっと排卵期だからだろうなって思って気にしなかったんです

んでも、久しぶりに仲良くして
下半身の使用感というか、痛みがありまして
それが何日続いたんです

トイレでふき取った時に血がついてるし
傷がついたかなと思って
菌が入らないようにいつもより気持ち念入りに洗うようになりまして

次第に痛みが痒みになったんです

それは傷が治りかけているからかさぶたになって股間がかゆいのかな~

とか

暑くなってきたし股間の蒸れからかなって思ってました

んで、4~5日位経ってショーツに

酒粕のような
豆腐を砕いたような
カッテージチーズのような

こんな感じの↓
(文字をクリックするとグーグルの画像検索結果へ飛びます)
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%BA&rlz=1C1SFXN_enJP539JP745&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjXo6WAqMjbAhXIQpQKHS7-AAoQ_AUICigB&biw=1517&bih=707

白いカスが出てきて

「あ、これカンジダだ」ってなったんです

それからトイレでしばらくフリーズして今までの事を脳内整理して
ひとりでガッテンしてました

ガッテンガッテン

ガッテンしながらも
他に何か原因があるんじゃなかろうかと
あれこれ探って

自己検証の結果
カンジダがぶり返した原因は以下のとおり

■慢性的な育児による疲労とストレス

■そのストレスを発散しようと夜更かししてネット三昧
精神的にリフレッシュできても
身体的には生活リズムの乱れと睡眠不足になる

■飲酒
授乳が終わってから晩酌するように
ほろ酔いで気分がいいと子供の相手も苦じゃなくなるので
常習化していた

■甘いもの過剰摂取
毎日飲んでたそのお酒はビールや焼酎ではなく
スミノフやジーマといった糖分が多めのお酒でした

■性行為
最早、何も言うまい

■股間の蒸れ
もともとおりものの量は多めで
ショーツの汚れ防止に布ライナーつけてる

更には冷えとりでズボン下3枚履いて
寝る時は6月のこの時期でも胸下まで毛布かけて
その上に羽毛布団をかけて寝ていた

■デリケートゾーンの洗い過ぎ
カンジダだってもっと早く気付けばこんなことには…

洗い過ぎると体を守る良い菌まで洗ってしまい
カンジダはカビなので基を絶たない限り生息します
つまりはカンジダの独擅場になります

スポンサーリンク

カンジダが再発して放置するとこうなります

カンジダだって分かっても
そう簡単に今すぐ病院へ
なんてできないのが育児中のママですよ

授乳中ならまだしも
そうでないなら自分のことは二の次で

多少なら放っておいても大丈夫でしょ?って
なってしまうんですよこれが

でもですねカンジダを放っておくと

かゆさに耐えきれなくなって掻きすぎて性器に傷がついてそこから菌が入って炎症おこしたり
(今回私がカンジダと自覚する前に恐れてたのはコレ)

おしっこを出したいのに出ないとか尿意の誤作動があって
やっとおしっこすると思った時に痛みを感じたりする訳です

どうにかそこに行きつくまでには
病院に行きたいところ
どこまで限りなく黒に近いグレーゾーンの中に居られるかなんですが

結論、カンジダ特有の白いカスが出た時点でもうアウトなんです

白いカスは
「膣カンジダになりました」のサインではなく
「膣カンジダが放置されて悪化してます」のサインなんです

今回の私の場合で言うと
◆おりものの量がいつもより多い
◆デリケートゾーンに痛みがある

この時点で病院に行くのが正解でした

カンジダ再発を自然治癒させるには?

先に結論から言うと
カンジダが自然治癒するケースは軽度でない限りまれらしいので
期待しない方がいいそうです

で  す  が

当方は冷えとり実施中なので
どうしても病院へ行って薬を貰うことに抵抗があります

授乳中に感染系の菌を貰った時ですら自然治癒しました
詳しくはこちら

溶連菌に大人の授乳中ママが感染 どんな症状でどう治療した?

で、今回のカンジダもどうにかならないのかなって思うんです

冷えとりしてなくたって病院が嫌いな人もいるでしょうし
お勤めママなら尚更「そんな時間無ェ!!」ってなるでしょうしね

元々カンジタ菌は体内にいるものですから
いつだってカンジダは我々と共に生きてる訳です

彼らは体が弱って免疫力が下がってる時に繰り返し繁殖します
こう書くとまるでカンジダが弱い者いじめする悪いことするヤツに思えますが

(股間かゆくしてるから事実悪いやつなんでしょうけど)

疲れてるのを教えてくれるサインだと思うと
なかなか頼もしいやつだと思えますよ

下着にカンジダの白いカスがいたら

「あなたの体の免疫力が下がっているのをお知らせします」
「あなたは疲れています 至急ゆっくり休んでください」

と言ってると思ってください
「ハイ…なんか…すみません」って気持ちになります(笑)

すみません話が逸れました

要は原因が分かってるんだからそれを正せばいいんですよ

最初の章の原因の対処として
カンジダを自然治癒させるには

■慢性的な育児による疲労とストレス

→慢性疲労を解消させてストレスや疲れを溜めこまない

■そのストレスを発散しようと夜更かししてネット三昧
精神的にリフレッシュできても
身体的には生活リズムの乱れと睡眠不足になる

→規則正しい生活を心がけ、睡眠を充分にとる

■飲酒
授乳が終わってから晩酌するように
ほろ酔いで気分がいいと子供の相手も苦じゃなくなるので
常習化していた

→飲酒を控える

■甘いもの過剰摂取
毎日飲んでたそのお酒はビールや焼酎ではなく
スミノフやジーマといった糖分が多めのお酒でした

→甘いものを控える

■性行為
最早、何も言うまい

→性行為を控える

■股間の蒸れ
もともとおりものの量は多めで
ショーツの汚れ防止に布ライナーつけてる

更には冷えとりでズボン下3枚履いて
寝る時は6月のこの時期でも胸下まで毛布かけて
その上に羽毛布団をかけて寝ていた

→股間の風通しを良くする

■デリケートゾーンの洗い過ぎ
カンジダだってもっと早く気付けばこんなことには…

洗い過ぎると体を守る良い菌まで洗ってしまい
カンジダはカビなので基を絶たない限り生息します
つまりはカンジダの独擅場になります

→デリケートゾーンはお湯で流す程度に

■トイレのビデをやる
一見陰部を水で流してキレイにしてますが
ビデ自体に雑菌がついてたら
更に菌を股間につける事になります

こまめにウォシュレットの掃除なんかするはずもなく
我が家のノズルは雑菌まみれ…

→ビデを使わない

ってことになるんですが…

んなことは頭で充分分かっているんですが
それが出来なかったから再発したのよね?うん

実際問題として
こちとら育児でそんなにしっかりと自分の体に向き合うことは出来ません

って言うか

カユいのどうにかしないと子供に八つ当たりしそうっ!!

ということで
自然治癒するのではなく
まずは市販薬でどうにかする方向になりました

カンジダの再発についておわりに

夫との仲良しがカンジダ再発の引き金になったんですが
夫はどうなったか気になってしまった方へ補足

カンジダの再発を告げると
「あ、やっぱり?こっちもなんか白いのついてたんだよね~」

(+_+)

そうだよね…これは夫婦で感染だなと気を落としていたら

「1回風呂入ってそれからは何ともないよ」

は?なんですって?

「下半身にいっぱい履き過ぎなんじゃないの?(ニタリ)」

「ぐぅ」の根も出ず物凄い敗北感を味わいました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする