叔父の葬式は遠方でも欠席はNG?育児中ママならどうする?

伯父さんが無くなったと連絡がきた

小さいときにお世話になったのでどうにかお別れをしたいが
結婚してから地元を離れてしまい
実家に行くには飛行機数時間かかる乗るほどの遠方
子供がまだ手のかかる年なので連れて行くのが大変

本来なら子供を預けてでも行くべきだとは思うが
手間や出費を考えると悩んでしまう…

どうすればいい!!??

体験談をもとに遠方の伯父さんが他界した際
育児中のあなたが葬儀に行くかどうするかを語ります

スポンサーリンク

叔父さんの葬式が遠方の場合はどうする?

両親やきょうだい、祖父母なら迷わないけど
おじさんは親戚が集まった時位しか会わないし
軽く挨拶する程度であんまり会話した記憶もない

その為に子供預けてそこそこの交通費と宿泊代払って
最期のお別れをしに行く…

子供はママがいなくて泣くだろうな…
パパは子供が言うこと聞かなくてキレるだろうな…
宿泊となるとその間のご飯どうしよう…
保育園の持ち物をパパは知らないしなぁ…

喪服はあるけどパンプスは買わなきゃな…
久しぶりのパンプス履けるかな?

そんなこと考えたら
正直、お通夜と告別式の参加をためらってしまう
でも、冠婚葬祭に欠席するのは人として後ろめたさもある…

そこで葬式に行くか行かないかの決め手となるのが
あなたと亡くなったおじさんとの関係の深さと
葬式に参列するさいにかかる出費や手間が分相応であるかです

ぶっちゃけ「遠方だし…」って思った時点で
それまでの間柄って事ですよ

遠方って何キロをさすのか?
何とも思ってないおじさんの葬儀なら電車で1時間でも遠方だし

逆に本当におじさんにお世話になって
「あの時おじさんがいてくれてなかったら今の自分はいない」
って思えるほどの間柄だったら
海外にいたとしても飛んで駆けつけるだろうし

なので

参列に迷ったら
客観的に一人の人間として故人を見つめ直したり
故人との思い出を掘り起こしたりして
湧きあがった気持ちに対して
かかる手間と金額を天秤にかけてください

世間体云々抜きにこれは気持ちの問題ですからね
どうしようか決められなくて悩みまくって
日常生活がおくれないくらいなら出た方がいいです

ちなみに私の場合
かかる手間と金額がおじさんよりも勝り
欠席することを決めました

どんな伯父だったか知りたい人は後ほど話します

葬式の欠席は叔父さんだと非常識?

欠席することを決めたのはいいとして

いくら気持ちの問題とはいえ
親族が亡くなったのに葬式に欠席するのは
所帯を持った人間として不謹慎ではないのか?
世間体気にするわ!!

という思いもありました

葬儀の欠席はどこまでが常識の範囲内なのか
何親等だったらNGでなんて決まりなんかありません

ただ、一つの目安として
おじさんが亡くなったからと言って会社を休めるかといえば休めません
伯父、叔母、叔父、伯母の死亡を理由に忌引きは使えないんです

そう考えると葬式の欠席は決して非常識ではありません

生きてる以上はその人の生活があります
守るものがあります
それを大事にしていいんですよ

そんな気持ちがあってか
最近は「周りに迷惑かけたくないから」と
葬式の規模をを小さくする傾向にあるようです
NHKでも紹介されてました

建前で参列するって言ったら
「来なくていいよ」って
断られることもあるそうです
(それでも香典は貰うんでしょうね…)

おじさんには申し訳ないですが今回は欠席して
弔電と香典を郵送しました

使った弔電がコチラ↓↓
(画像をクリックすると楽天の商品ページへ飛びます)


スポンサーリンク

育児中でも遠方の葬儀に行くときは?

仮に育児中でも遠方の葬儀に行くときはどうすればいいのか?
何かコツでもあるのか?

これから明らかに親族の葬式は増えるわけですから
知っておきたいあなたへ

実親、実祖父母、実兄弟
義親、義祖父母、義兄弟

は無理してでもいくパターンです

とかいいつつ実祖母が亡くなった時は
夫が飛行機のチケットとるときに私との意思疎通に失敗して
駆け付けたのは火葬が済んでからでした…苦い思い出です

ここで気を付けておきたいのが
小さい子どもを連れて行くことに対して
先方に配慮があるか事前に確認しておくことです

具体的には
自分は式の手伝いをするべきなのか
その場合、子供は誰が見てるのか

といったことです

手伝いを強要しておきながら
子供のことに無関心で誰も見てくれないとか
避けたいですよね

他にも式中に
子供が愚図ったり泣き出したり騒いだりしたときに
すぐ一緒にその場から離れられる席にしてもらったり

子供が遊べるだけの小さなスペースを確保してもらうなどの
式場や喪主の協力をお願いしましょう

お通夜や告別式に小さい子どもがいることについては賛否両論で

うるさくて気が散ると煙たがる人もいれば
子供がいてくれたことで悲しい気持ちがまぎれたという人もいます

また、喪主側が
あんまりしんみりとした葬儀ではなく
明るく送り出したいと言う時には歓迎されます

叔父の葬式は遠方だしと欠席したい育児中ママ おわりに

亡くなったおじさんの葬儀を欠席した理由について
私事を失礼します

亡くなったのは実母のきょうだいで
いとこ達が年が近くて仲が良かったので
盆と正月は必ずってほど帰省してました

祖父母が亡くなってからは
お墓参りを兼て親戚旅行を催してました

それとは別に私のまじめな性格を買ってくれて
自営業の伯父の仕事を手伝ってお小遣いをもらいました
(と言っても日給3000円の1日限りのことです)

これだけ並べたら葬式に参加するべきです

ですが

おじさんがお酒で酔っ払ったときのセクハラ発言を
幼少期から浴びせられましたし
(「食っちまうぞ」とか「1回やらせろ」とか結構露骨です)

酔った時に出るのがセクハラだけじゃなくて暴言もありました
それがきっかけで楽しい宴会が修羅場になったこともあります

晩年はどうであったかわかりませんが
ただ私が記憶してるおじさんは
言うなれば「昭和のヤンキー」なんです

お世話になったことと嫌な思いした分とが
プラマイゼロで相殺されるかな…って感じで

「…行かなくていいかな」と思いました
気持ちの整理の参考になれば幸いです

後日談として
式は滞りなく住み
伯父さんは母曰く大往生だったらしいです

最後まで読んで頂きありがとうございました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする