畳の上のうんち掃除失敗から学ぶ正しい道具と手順で除菌消臭

朝のドタバタで忙しいときに
トイレトレーニング中の2歳児が
必死に「ママ、ママ」と叫ぶ声

「なんだようるさいなー」とイライラして
しかめっ面で「何?」と子どもを見ると

子供は畳の上で脱糞していて
しかもそれを踏んでいました

うんちは畳の目にまで入り込んでおり
朝から心を折られました

(子どもは緊急事態を必死に伝えようとしてたんですね…)

そこでとっさに行った掃除方法がなかなかうまくいかなかったので
畳み掃除の失敗談をシェア

どうすれば良かったのか
数日にわたってあれこれ試した結果を

実際にやってみた画像付きで紹介します

子育てママ以外にも
犬や猫などのペットを飼ってるご家庭や
認知症などの病気で家族を自宅で介護されてる方にもオススメです

スポンサーリンク

畳の上のうんちをとっさに掃除たときの失敗談

まずは手で取れるうんちをとろうと
手でつまめる個体のうんちはトイレに流せるおしりふきでふき取って
そのままトイレでジャー

我が家で使ってるのはコチラ
(画像をクリックすると楽天の商品ページへ飛びます)

取れなかったうんちは
何かと絡ませて掃除機で吸おうと思いついたのが重曹

畳に重曹を振り掛けて掃除機で吸うと
重曹が埃を絡め取ってくれて
さらには消臭効果もある

というのをときいたことがあり

よし!重曹だ

と思ったんですが我が家にはなく

重曹の代わりにセスキ炭酸ソーダでもいけるんじゃね?と
たまたま家にあったセスキを代用

これでもかとふんだんに振り掛け
掃除用のほうきでうんちとセスキを混ぜて掃除機で吸いました

表面上のうんちはこれで取れたので

後は除菌だ

と思い
テーブル拭きに使う
アルコールスプレーをティッシュにシュッして拭き拭き

すると畳の色が黄ばんでしまい
更には畳の目に詰まったうんちまでは取れず

むしろ上から拭いてるからどんどん奥へ入ってしまう…

そんな時には歯ブラシだ!!


使い終わった歯ブラシにアルコールをつけて
箒で掃くように撫でてみましたが

効果なし

詰まったうんちは取れませんでした

一応畳の汚物は9割がた掃除出来たので良しとしようと
ここで一時休戦

しかしこれは
わたしとうんちとの壮絶な戦いの序章にしか過ぎなかったのです

うんちとの戦いは長期戦になります
その間はレジャーシートをかぶせて生活していました

畳の目にまで詰まったうんちの掃除の道具と手順の改善点

ここでこの掃除方法の何が間違っていたか
あれこれ調べた今だからこそ言えるポイントを解説します

まず大まかな掃除の手順ですが
やった流れはそこまでずれてはなかったんです

畳み掃除の基本的な手順は

1.畳の上にある大きな個体、ゴミの塊を取り除く

2.畳の目を綺麗にする

3.場合によって消臭や除菌をする

今回の場合は
畳の目にうんちが残っていたのに
アルコール除菌をしても意味がなかったんですね

冷静になれば納得します

んで、

大事なのは何を使うかという道具にありました
手順に沿って間違い指摘をしてみます


1.畳の上にある大きな個体、塊のゴミを取り除く

今回は健康な便だったのでおしりふきでつまんで捨てましたが
よくよく考えると割りばしが使えたなーなんて一瞬過ったんですが

うんちに触れた割りばしをゴミ箱に捨てるのも
その後臭ってきそうなので
ココはおしりふき越しに素手で行きましょう

まぁ育児中のママだったらそんなに気にならない?かな??

トイレに流れないタイプのおしりふきを使ってるのであれば
トイレットペーパーを使えば一緒にトイレに流せます

大きな塊が取れたら細かいうんちも取っていきます
この時注意してほしいのが

汚れた個所に何を振り掛けるのか

なんです

今回は健康便で結果オーライだったんですが
重曹やセスキといった強いアルカリ性の水は畳にとって大ダメージなんです

なんで例えばこれが
下痢の便だったり、嘔吐物だったりしたときに
重曹やセスキを振り掛けちゃうと

重曹やセスキが汚物に含まれる水分に溶けて
畳を傷め黄ばみの原因になります

では何を振り掛ければいいのかと言いますと
水分を吸収して汚れを絡め取ってくれる粉として

・小麦粉
・ベビーパウダー
・乾燥した茶殻
・塩
・ちぎった新聞紙

などです

特に塩は比較的どの家庭にもあるでしょうから一番手軽かなと
畳屋さんが畳掃除する際にも塩を使うそうで
個人的には塩がオススメです

これを惜しみなく汚れた場所が見えなくなるくらいにふりかけ
水分を吸うまでしばらく様子をみて(3時間程度)
新聞紙か捨ててもいい布や雑巾(乾いてるもの)でふき取って
残りは掃除機で吸うかほうきで掃きます

2.畳の目を綺麗にする

通常便では問題ないですが
水分が多いゆるゆるうんちの場合は
しっかりと乾かしてからの方が汚れが落ちやすいことがあります

掃除して落ちが悪かったら一度乾かしてみてください

畳の目を綺麗にするのに使う道具は
歯ブラシに間違いはありませんでした

今回使ったのは極細毛の歯ブラシだったんですが
これが意外と畳の奥まで入ってくれていい感じでした

ただ、歯ブラシにつけるのはアルコールスプレーではなく
手作りの洗浄液を使います

使う材料は

・中性洗剤(食器洗い用洗剤)
・次亜塩素酸(「漂白剤」「ハイター」と呼ばれるもの)
・お湯

分量は1:1:1

次亜塩素酸が濃度が濃いと畳が傷むので
一度目立たないところに塗って色が変わらないかチェックしてください

歯ブラシにこの洗浄液を含ませ
畳の目に沿って掻き出すように擦ります

なるべく洗浄液を使わないようにして
極力畳に水分を含ませないようにすると失敗が少ないです

汚れが落ちたら
乾いた布でふき取って畳を乾燥させます

扇風機でもドライヤーでも大丈夫ですし
もちろん自然乾燥も可です
日当たりのよい部屋だったら天日干しも効果的です

3.場合によって消臭や除菌をする

次亜塩素酸と中性洗剤で消臭と除菌は果たせているんですが
それでも気持ち的に気になるということでしたら
ここでアルコールスプレーの登場です

可能ならばキッチン用アルコールよりも
高純度のエタノールの方が揮発性が高いので
畳への負担が少ないですよ

以前、新しい新緑の畳にカビを生やしてしまったときに
高純度のエタノールを買って試して上手くいたのがあり

それからしばらくは普段の畳み掃除でも使いました

その時買ったのがこれです↓
(画像をクリックすると楽天の商品ページへ飛びます)

スポンサーリンク

うんち掃除で除菌と消臭に効果的な方法やってみた

さて再び決戦の時

今までの私とは違うところを思い知らせてやる

と意気込んで

上記の2.で紹介した

手作りの洗浄液+歯ブラシ

どこまでキレイになるか試します

まずはビフォア画像↓
ここにうんちがありましたって一発で分かりますよね…

いざ決戦!!(ほら貝:ぶぉ~~~~~)

 

分かりやすいように↓の畳を…


アップにしました↑↑
畳の間に見えるや色いやつがうんちです

がっつり畳の目に入り込んでます


歯ブラシで擦っていきます
中性洗剤が入っているので泡立ちました


ふき取った後です

畳の目に詰まった小さい便はとれましたが
正直 ん?まだ黒いところが残ってる??って思いますよねコレ

一応臭いは感じなかったので消臭は出来てるかなと

一回俯瞰してみると↑こんな感じ…

がっつり黄ばんでるやーーーーーんっ!!!

畳の上のうんちを掃除した失敗談まとめ

・表面のうんちはセスキや重曹ではなく塩を撒くのが個人的ベスト

・中性洗剤+次亜塩素酸+お湯と歯ブラシで畳の目に詰まったうんちと臭いはとれる

・それでも黄ばみは残った

結果は惨敗

このままでは終われません…
次に続きます!!
畳の黄ばみを落とすには?変色を直して青くなるかやってみた

畳だけではなく衣類にも汚物がついてしまった方は
コチラを読まれることをオススメします
赤ちゃんうんちもれの洗濯うんちの黄ばみを取る洗濯漕洗い方も

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする