フィッシング詐欺に引っかかってみた 名前住所等個人情報入力 | ぷろぐれったねっと

フィッシング詐欺に引っかかってみた 名前住所等個人情報入力




親愛なるクロームユーザー様で始まるメッセージがポップアップ表示する
フィッシング詐欺が飛び込んできました

過去にクレジットカードの番号、住所、氏名、郵便番号、メールアドレス等の
個人情報を入力してしまった事があるので
今回は逆にフィッシングしてる輩をフィッシングしてみました

なぜ私が騙されたのか当時の心理状態と共にご覧あれ

スポンサーリンク

親愛なるクロームユーザー様のフィッシング詐欺に引っかかってみた

Google Chromeで調べものしてると

突然こんな表示が

親愛なChromeユーザー様、

あなたは9月13, 2018 のラッキービジターです

アンケートに答えていただいた方に、「ありがとう」を込めてApple iPhoneXが当たるチャンスを差し上げます!

ん?え??なにこれ?アンケートに答えるとiPhoneXが当たるっ!?

何だかよくわからないけど

何かそんなのがやってるの?
Appleなら儲かってるしやってるかも?

太っ腹だね~

とりあえず[OK]で進んでみます

スポンサーリンク


2018年間ビジターアンケートにノリノリで答えてしまった

おめでとうございますとか言われてる

なんか当選したっぽい?

私、選ばれた?選ばれし得した人間?

とりあえずiPhoneXがタダ貰えるなら欲しいし

アンケート位なら答えますよ~♪

問1/4 Chromeをどのくらいの頻度で使いますか?

ここで気づいたんです

…もしかしてこれって

グーグルに気に入られるような回答にした方が

当選確立上がるんじゃないか??

という事で

→(気に入れられたいので)[いつも]を選択

はい次~♪

問1/4 Chromeをどのくらいの頻度で使いますか?

いや~もういつもお世話になりっぱなしですよ

Chromeさんに不満だなんてございません罰が当たりますぅ~

というごまをすりながら

→[とても満足]を選択

問3/4 他に使うブラウザは?

もうそんなChrome様に決まってますよぉ~

あなたしか使わないですってば

(だからiPhoneXの当選率アップよろしく)

→[Chrome]を選択

問4/4どれくらいの頻度でインターネットを利用してますか?

ここはそのまま素直に真実を

→[毎日]を選択

賞品在庫確認って…?

早い者勝ちなのか?
だったら急がなきゃ

グーグルさんをヨイショしたし

大丈夫だよね??

iPhoneXもらえるよね??


やったーっ!!135円でiPhoneXゲットじゃーーーーいっっ!!

facebookみたいな投稿には同じようにゲットした人がいる

これは間違えないな…

速攻で[ここをクリック]をクリック!!

するとiPhoneXのスペックを紹介するかのような

長いページにたどり着きます


「完全に無料」と「1ドルを得る」という
相反する文字が

これは一体…??

と不安にはなるものの

「早くしないと他の人に取られるかも」という気持ちから

深く考えられなくなってます




まぁとりあえずiPhoneXを入手するため

なる早で必要事項を入力するとします

スポンサーリンク

フィッシング詐欺してる奴を騙すために住所入力してしまった

※今回は詐欺だってわかってるので超絶適当です

実はこのフォーマット

[次へ]を押しても

なかなか次へ進めませんでした

名字や名前を全角で入力してたからです

10回以上アレコレ入力して次に進めたのが↑の状態…

これで諦める人がいたら詐欺に引っかかる人が減ってしまうので

改善を要求します(オイ)


はい、こちらがヤツ等の目的である

クレジットカードの情報を入力するフォームです

ここでカードの情報を入力されると

知らない間に多額の買い物をされているという事になります

以前、フィッシング詐欺に引っかかったときは

ここでがっつりカード情報、住所、名前、携帯電話番号を入力しちゃったんです

今では新しいクレジットカードを再発行してもらいましたが

その時に間違って入力した古いクレジットカードを

破棄せずそのまま残しておいたんです

カード会社には

「以降、このカード番号で買い物したらそれはフィッシング詐欺なんで」と

伝えてありますのでその時のカード番号を入力してやります!!!
ひっひっひ

さぁどうなる?

垂らした釣竿ごとフィッシングしてる奴らを

引きずりだしてやる!!

うぉりりゃあああああああぁぁぁぁぁ!!!!!

[支払う]をクリック

ん?何この文字??

読めないので[翻訳]をクリック

「クレジットカードを使用しないでください」

・・・

この翻訳されなかった部分を想像するならば

『使えなくなってる』クレジットカードを使用しないでください

ってことか

ムキーーーーーー!!!!!

ん?この文字リンクが張ってある

どこに行くんだ??

いいぞ!!どこにだって行ってやるぞ!!

うらぁっ!! →クリック

このページに戻ってきました…orz

チッ!!引っかからなかったか…

という訳でフィッシング詐欺に引っかかってみるのは

ここまでとします

フィッシング詐欺に以前引っかかり住所氏名などの個人情報入力してしまったその後体験談

以前詐欺に引っかかったカードは

毎月の支払とはそういう類の登録を一切してない

言うならば全く使っていないカードだったので

詐欺だと気づいて行ったことはカードの再発行だけでした

携帯の電話番号や住所なんかは

そう簡単には変えられませんし

その為に家族にフィッシング詐欺に引っかかったことを
カミングアウトするのも嫌だったので

カードの再発行以外は放っておきました

その後何か生活の変化があったというと特にないです

しいて言うならば全く同じ手口のフィッシング詐欺が

連続して何度もポップアップした日があったくらいです

全く同じ手口に誰がだまされるかと…

あ、あとですね

ウイルスバスターをPCに入れておくと

今回みたいなフィッシング詐欺の画面途中で

「こっから先は詐欺っぽいからやめときな」って

教えてくれますよ

私が騙された時はどうしても賞品のiPadが欲しくて

折角の警告を「黙れ!!」と

警告ページを無視して進んで
がっつり釣られてしまいました

もし、あなたのウイルスバスターの有効期限が切れそうでしたら

コチラの記事を読まれることをオススメします

ウイルスバスタークラウド更新しないと?低価格で新規購入は危険?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする