宮崎イオントイズカフェの驚きメニュー 子供遊ばせて飲食可能? | ぷろぐれったねっと

宮崎イオントイズカフェの驚きメニュー 子供遊ばせて飲食可能?




宮崎のイオンモールにあるToys cafeに行ってきました

・どんなお店なのか
・メニュー
・混み具合 など

パパ、ママ、2歳の子供で行って来ました
どんな感じだったかレポートします

スポンサーリンク

宮崎イオンのトイズカフェの「カフェー」な部分とは?

子供が勝手に遊んでるのを遠くで見ながらまったりお茶でも飲めたら…
それを叶えてくれるのがここトイズカフェ

普通のおもちゃ屋さんと思いきや
お店を正面から見た右側にカフェテーブルと
食事ができるボックスのテーブル席が10席前後あります
(曖昧ですみません)

開店直後だったので席が選べるほど空いていました

子供を遊べるスペースに放ち
折角だしとカフェで一服することに

子供を遊ばせるスペースの詳細はコチラ
宮崎イオンのプラレールとトミカで遊べるトイズカフェに行ってみた

注文しようとするもカウンターに人がいない
御用の際にお呼びください的なベルやボタンと言ったものもない

開店直後で仕込みがまだ終わってないのかも?と考えながら
まぁいいやと子供を座って見てました

しばらくすると10代の2人組がカフェカウンターへ
するとアレ?店員さんがいる!?どういう事?
ん?もしかして
「すみませーん」って言えば出て来たの?

どっからか店員さん出てくるの黙って待ってたらダメなんだ…
じゃあ…と10代の2人組の後ろに並んで無事飲み物を購入

音がなるベルを貰って
ベルが鳴ったらカウンターに取りに行くというタイプでした

テーブルのど真ん中にプラレールがあります
コントローラーがあって中のプラレールを動かせるそうです

遊んでる子を見る限りでは故障中なのか
操作が上手くいってないのかで
動いてるところが見えませんでした

スポンサーリンク

トイズカフェのメニューがいろいろ凄くて驚いた件

飲み物を受け取ってさて飲もうとストローを刺すと…
こうなりました

パパに「どうやったらそうなるんだ」と冷たい視線を向けられながら
溢れたタピオカミルクティを拭き拭き
テーブルにティッシュ箱が設置されてて助かりました
皆さんは気をつけてくださいねwww

タピオカミルクティ美味しかったです

「さらっと記事読んだけど何でタピオカミルクティ注文した?」って思ったあなたへ

カフェのメニューと言って何を想像するかなんですけどね
トイズカフェのメニュー凄いんです

  

言っても本体はおもちゃ屋さんですから
大人のたしなみ的な
「コーヒー」というか「珈琲」って言いたくなるような
そういう類のものではありません

クリームソーダとか、
パフェとか 電球タピオカとか

もうSNS映え確実で
子供が見ててわくわくする様な
甘くてカラフルで可愛らしい飲み物が揃ってます♪

もちろん普通のコーヒーもあるのでご安心くださいね

 

カフェだけでなく食事も出来ます
コチラもインスタ映えするかわいいプレートです
旅行の記念にいかがでしょうか?
(我が家はパパの権限で却下されました)

宮崎イオンで子供の遊び場で飲食できるだと?

トイズカフェにいたのが10:30頃
自分たち以外に2~3組ほど家族がいて
それこそカフェの椅子に座って遠くから子供の遊ぶ様子が見られます

ただ、おもちゃ取り合いが始まったら仲介にいく必要があります
(1回椅子に座っちゃうとそれが億劫になるんですよね…)

子供を見逃す程人が増えてきたのが11時ごろ
モール内の放送で「11時をお知らせします」の放送が聞こえたのを覚えてます

その時はもう子供の近くにいないと
おもちゃの取り合いが当たり前になるのでそばにいましょう
自分の好きなように遊べない苛立ちで子供も次第に不機嫌になってました

12時が近づくとお昼タイムで遊べるコーナーは空きはじめ
ランチとしてプレートを食べる家族がチラホラ

私が見たときはぎっちり埋ってる様子もなく
多くが飲食店のフロアに行ってしまうので逆に穴場かもです

人が増える11時台に早めのご飯食べさせて
店が空く12時台に存分に遊ばせるという作戦どうでしょう?

でっかいテレビモニターがあるので

子供をおとなしくテーブルに座らせとく事が出来ます

宮崎イオンのトイズカフェまとめ

・開店直後やお昼の時間帯など空いてる時間ならば
ママは椅子に座ってまったりお茶して子供が遊んでるのを眺めて過ごすことができる

・レジカウンターに誰もいなかったら声をかけてみる

・飲食店コーナーの混雑回避として使える可能性あり

近くのトイレや駐車場についてはコチラ
宮崎イオンのトーマスランドに行ってきた駐車場と授乳室トイレ編
この記事があなたのお役にたてれば幸いです

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする