うつのきっかけ特集 女性は何度再発しても育児は休めない | ぷろぐれったねっと

うつのきっかけは女性に多い何度再発しても育児は休めない




今まで何度も育児が辛くなって
家を飛び出したり
子供をDVD漬けにして寝たり

大きい声で怒鳴ったり
叩いたり

それでもやってこれた
なんとか支えて持ちこたえていた

それでも今回ばかりはマジでヤバいなって思ってる
ヤバいというのは

子供を虐待してしまうかもっていう恐怖もあるけど

それよりも
もっとタチが悪くて

育児ノイローゼ的な?うつ病的な??

これちょっと育児してる場合じゃなくね??という
病的レベルかなと思う訳で

そうなった経緯をちょっと
お話しますね

スポンサーリンク

うつのきっかけが女性に多い理由とは?

まずはですね
私は独身時代に当時の職場で

セクハラだったりパワハラだったりで
もみくちゃにされまして

今の私だったら
全力で言動の記録をして
何日に何言われた
こう言ったらこう返された
とか記録して

法テラスとかの無料相談で
弁護士さんと話し合って

会社を訴えるのか加害者本人を訴えるのか
慰謝料いくら取れるとか

それこそワクワクしながらやっちゃうと思うんだけど

当時は鬱なんてのはまだ世間にそれほど周知されてなくて
会社にはそういう心の相談窓口的なセクションがなくて

むしろその時自分が
ハラスメントの被害者になってるなんて
思ってなくて

当時はただ自分は
社会に適応できてない
メンタルが弱い人間なんだと自己嫌悪になって
自主退社しました

自分が精神疾患患ってるなんて自覚無いまま
1年弱過して

たまたま知り合いの人がボーダーラインで
その人の前で「いや~私が悪いんで~…」と口にした途端
ものっそい勢いで腕掴まれて

その人「あなた、親好き?」
私「嫌いです」

その人「自分は?」
私「もっと嫌いです」

その2回のラリーだけでその人は
自分はボーダーラインだとカミングアウトして
「あなた病院行った方が良いかも」って声をかけてもらえました

(ちなみにその人とは初対面での出来事です)

それをきっかけに精神科にウンか月か通院しまして
投薬療法でどうにか立ち直ったんですよ

そっから自分は何で鬱になったんだろうか
心理学をあれこれ調べて

もう自分のメンタルがどうなっても大丈夫
私は普通の人になった

という自信がついたところで
旦那と出会って結婚して
妊娠と出産に挑みました

結論から言うと
自分は何も克服できてなくて
ストレスが少ない状態が続いたから
一時的に元気になってただけだったんですよね

何か大きな環境の変化が起きれば
簡単に沈んでいっちゃう

思い起こせば

結婚して関東から四国に来た時も
いわゆるマリッジブルーで

結婚する前までの収入が
夫の配偶者控除の上限に達してしまったから
働くことも出来ず

何かするにしても
当時の私には「ここには何もない」って思ってて
文字通り何もできなかったし

こんな感じでした↓↓

収入を得ずに 夫の扶養で生活する事の恐怖 「文句があるなら出て行け」と離婚を切り出されたら 何も言い返せない そしてもし旦那死んだら 大きな病気になったら どうやって生活すればいいかと 焦りと不安を抱える日々送ってませんか? しかも私の場合はちょっとタチが悪くてですね その辺をちょっと愚痴らせてくださいね

妊娠中はがっつりマタニティーブルーで
母親になれるかどうか不安になるのを
夫が自分の好みで借りてくるアニメのDVDを見て
紛らわせていました

出産後もぬかりなく産後うつだったなーと思う訳です

子供の事しか考えられず
それ以外の事は体が動かないし考えられない

そして3歳で育児ノイローゼ??

本来書くつもりはなかったんだけど 書かないと自分が壊れそうだったので ここはひとつ思い切って 夫への愚痴を公開しようと思います よろしければお付き合いください

なかなかいい感じにコンボ決めてますねwww

女性の人生の節目節目にうつは潜んでいます

それでもその後3歳まで来れたのは
居心地のいい支援センターに出会えたことと

夫婦の営みどうよ?レベルの話ができる
ママ友が出来たという

周りのサポートがあったからで
それはもう感謝としか言いようがないです

じゃあなんで今になって
病んでしまったのか
ご説明しましょう

スポンサーリンク

うつが今回再発したきっかけは?

息抜きになっていた支援センターに
子供が行きたがらなくなったというのもあるんですけど

仲の良いママ友が仕事を初めて
会いにくくなったというのもあるんですけど

確実に引き金になったのは夫なんです

と言っても
夫がDVやらかしたとか
育児しないとか
家事しないとか
収入が低いとか

夫そのものに原因がある訳じゃなくて

夫の気持ちのゆとりが
無くなるほどの事態が職場で起きたからなんです

夫の職場でハラスメントが起きて
二人ほど精神科の病院へ行くという大惨事になりまして

上層部が何も動いてくれないものだから
夫の周辺の人間?部署?だけで
どうにか最悪の事態は避けようと奮起してたんです

ちなみに私は面割れてて
職場行けば「あ、〇〇さんの奥さん」って言われる感じで

職場の人間を全て知ってる訳じゃなく
夫と仲の良い周辺の人が分かる程度です

んで、そのハラスメントの加害者が厄介で
全くハラスメってる自覚が無い

それを自覚してもらうまで周りが超絶気を使って
遠まわしに会社の制度とかを駆使して
伝えてるんだけど
分かってもらえなくて

(まぁ自分の非を素直に受け入れられる人の方が稀よね)

一時期、帰宅後の夫の愚痴が半端なかったんですよ
しかも面子がなんとなくわかるから
どんなやり取りだったか想像できちゃうし
夫も事細かに話すものだからなおさらで

で、そのハラスメントの被害者さんてのが
過去に通院歴があって
家庭関係が色々ある人で

私は精神科医でも臨床心理士でもないけど
話を聞く限りでは
被害者と加害者は共依存な関係だったように思います

私は先ほど言ったように
過去にハラスメント被害に遭って
精神疾患も経験してるから

夫としては私の意見も参考にしたかったんだと思うし
愚痴っていないと夫も負の感情をもらっちゃうから
精神衛生を保つために
必要なことだったんでしょう

私も似たような経験してる身として
何か役に立てればみたいな
変な使命感もっちゃって

子供が寝て育児から解放されたあと
真剣に夫の話を聞いて

ってしてたら…

うん

これはアレだ

育児の息抜きできないままの
疲れた心身に
化石化した古傷を掘削されて
完全にフラッシュバックしちゃいました

言い方変えれば
夫が毎日手土産に持って帰ってくるハラスメントと言う名の「毒」を
思いっきり顔面目がけて叩きつけられました
ドリフのパイ投げが如く

んで、夫の職場はどうなったかと言うと
一応被害者と加害者との距離を置くことが出来て

そうなるまでに周囲の人間が家庭を犠牲にして
疲労困憊になって

(我が家もその間に息子の3歳の誕生日がありました)

体調崩して休む人や
「この一件がこうならあの一件は…」って事態をかき回す人も出て来たり
毒もらって「ん?どうした?」ってなる行動し始めちゃった人がいたりで

いまだ現在進行形で解決に至らず

職場の話を聞いたことで
私がダメになっちゃったことは
夫も分かってるので私に言えず
夫も最近毒されていってます

井戸の水をみんなで川に流して濃度を薄めるようだ

夫がそんな例えをしてましたが

うん
もちろんその通りなんだけど

どう例えるのかが問題じゃなくて

私が夫から貰った井戸水は間違いなく子供にも流れている訳で

ゴールデンウィークに帰省して
じじばばにチヤホヤされてたのもあるとは思うけど
本当に癇癪が酷い

2歳のイヤイヤ期ど真ん中の時より癇癪がひどい
お腹痛いとか言ってくるし
寝てる時に歯ぎしりもしてるし
遊び方が乱暴だったり
おねしょやトイレの失敗が増えて
赤ちゃん返りで「おっぱい飲む」とか言うし

子供のストレスサインがはっきり出ている

もうすぐ幼稚園と言い聞かせたから
寂しくてって言うのもあると思うけど

分かります?

家族全員ストレスまみれです
誰も安らげてない

重ーい空気の家庭です

最優先に子供どうにか家庭からというか私から引きはがさないと
一番多感なスポンジ脳の3歳児に
ドロッドロのギトギトに汚れた油を吸い込ませることになってしまう訳です

こうなるともう、熱湯かけても洗剤大量に使っても
油って落ちなくて
新しいスポンジにするしかないんですよね

この場合の新しいスポンジってなんだよって話…

うつでも育児を休めないでやってるとこうなります

んで、こっから今日の話
市内の遠い保育園に一時保育行かせて
今日がその初日

慣らしのために午前中のみ

行きはパパが送ってくれて
子供との別れ際もすんなり済んで

大丈夫そうって思ったんだけど

帰りにチャリで迎えに行ったら
坂道があったり
歩道が狭くて車が近くて超怖かったり
疲れて汗だくでフラフラで

午前中ゆったりして得たゆとりが
付箋の如く飛んでいって

こりゃ自転車での送迎は無理やねとか思いながら
こども後ろに乗せたら
恐くて漕げなくて
いよいよ降りて手で押して

途中で飲み物買ったりしたから
出費がかさみ

休憩先のコンビニのカフェスペースでぐったりしてるところに
子供の癇癪が始まって

自分で食べたおにぎりのゴミを自分でゴミ箱に捨てたかった

という理由だけでギャン泣き
いつもならだっこして無理やり自転車に乗せて
こぎ出せば黙るのに

今日はずっと泣き叫んでまして
グズグズスンスンとかじゃないです

うわーーーーーーーっ!!!!って泣き叫んでました

「ママ、ママ、戻って コンビニ行くーーーーーーーっ!!」

後ろでずっと叫ばれてこっちは自転車の運転に集中できず
自転車止めて注意しようとしたら
バランス崩して自転車倒して

一時的に自転車倒れた怖さで泣いたけど
それでもまだコンビニ行くって言うし

そっからまた漕ぎ出しても
同じ状態でした

こっちはもう心身ともにズタズタで
子供よりもでっかい声で
「うるさい黙れっ!!!!」って叫びました
(声量には自信があります)

悲惨な光景です…

その後、一番頼れる先生がいる支援センターに
すがるように駆け込みました

その時の息子が
横になったまま動かなくて
目が瞳孔開いてて焦点が定まらなくて瞬きもしない
状態になっててめっちゃ焦りました

先生が何度も息子の名前を読んで
目の前で手をひらひらさせて
「ハッ」と正気を取り戻しました

ストレスでおかしくなったのかと
心底ビビりました

この負のスパイラルを止めなきゃいかんと
切実に思う訳です

我が家が始まって以来の危機です

うつのきっかけは女性に多いのに育児は休めない おわりに

そんなこんなで
とにかく私が出来ることとして
精神科の予約を取りました
今私の精神状態はどんな感じなのか診断書貰ってきます

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする