うつ克服体験談 気持ちが上に向くきっかけに出会う方法 | ぷろぐれったねっと

うつ克服体験談 気持ちが上に向くきっかけに出会う方法




人生二度目のうつになり
初めてなった時よりは早く回復したなと思えます

でもその克服する方法が1度克服したときとは違い
もっとシンプルになったので
アップデート版をシェアしときます

ブラッシュアップされたうつ克服法の体験談をご覧ください

スポンサーリンク
 

うつ克服体験談 育児中の30代専業主婦の場合

子供が生まれてから子供が生活の中心で

一人の時間を作るのに必死で
気が付いたら夫婦の時間がなくて
夫と業務連絡以外ロクに話せていない

むしろ育児に対して夫に文句しか浮かばなくて
喧嘩になっても嫌だからと夫と話すこと自体を避けるようになり

当然、スキンシップも夫婦の営みはなく
普段ぷにゅぷにゅの子供と触れ合ってると
夫のギトギトや加齢臭に抵抗が出てきて
嫌悪感が半端なくて
求められてもノーセンキュー つーかぶっちゃけ超嫌

二人目どうしようとか考えるんだけど
化学流産を経験したから
「よし、次」となれず
そこに行くまでのハードルが高い

それ以前に
もう疲れ果てて子供の顔すら見たくない
ガチでいらない

あげるから誰か代わりに育ててくれないかな
そんな思考にまでなって異常じゃねって思ったら
うつと診断され

何もする気になれず
何も楽しむことが出来ず
辛くてしんどい感情だけしか出てこなくて
もはや泣く力も嘆く力も残ってない

完全無気力の屍化して
どん底にまで落ちてしまった私が
あることがきっかけで

夫を愛しく思い
触れたくて仕方がなくて
危険日付近ではもう我慢できずに夫を誘い
連日仲良く夜を過ごし

イライラを毎日爆発させていた
こどもの言動も
「うんもう、かわいいなぁ」と
笑顔で頭を撫でてハグするようになり

食事中は夫との会話が弾み
苦痛だった家事がやる気に満ちてきて

毎日家族が笑って過ごせる
幸せな日々を送れるようになりました

そのきっかけってのが
おそらく多くの人が
「え?なんでそれ?むしろそれ悪化するヤツ」って思うものなので

どうしてこうなったか
絶不調からの復活劇までの数か月の出来事を
お話しします

当時の夫や子供の不満は
ブログでちょいちょい愚痴ってますので
まずそれを読んで頂けると

克服前のビフォアの心理状況がお分かり頂けると思います

本来書くつもりはなかったんだけど 書かないと自分が壊れそうだったので ここはひとつ思い切って 夫への愚痴を公開しようと思います よろしければお付き合いください
夫の実家に帰省して じじばばにチヤホヤされた子どもが 帰宅後、ワガママに滑車がかかり 以前より聞き分けのない子になってました 「チヤホヤ甘やかされる時間も大事」 「帰省後はそうなりますよね」 んなことは分かってる そんな言葉が欲しいんじゃない 現実が辛すぎたので逃避しました
子供を虐待してしまうかもっていう恐怖もあるけど それよりも もっとタチが悪くて 育児ノイローゼ的な?うつ病的な?? これちょっと育児してる場合じゃなくね??という 病的レベルかなと思う訳で そうなった経緯をちょっと お話しますね


スポンサーリンク

うつ克服のきっかけがアレな件【マジか…】

バックグラウンドの補足として
うつを自覚してから精神科へ行って
薬を処方してもらい

子供は幼稚園に中途で入園させて
一人の時間を確保して
家事・育児は夫に丸投げしてます

んで、まぁうつと診断されてからは
とにかく気持ちが落ち込まないように
いかに頭が空っぽの状態を保つか尽力して

薬と自然治癒力で回復するまで
ひたすら時間の経過をじっと待ってました

その間はこんなことしてました↓↓

かれこれうつが再発して3週間くらい経ちました 育児中のママがうつになった時 どっぷりうつに使って動けなくなった時期から 少しづつ回復するまでの間 どうやって過ごしていたのか お話しますね

で、↑の記事で紹介してる
天然パーマが主人公の漫画が
頭空っぽにして笑えるので
次第にマンガじゃ足らずアニメで見るようになって

とにかく主人公の生き方が格好良くて
周りに振り回されてうつになった身としては
まさにお手本にしたい憧れる生き方でした

その作品は登場人物と声優さんの性格が似ている作品として
ファンの間で盛り上がってまして

そこから主人公の声を担当する声優さんに興味がわきまして

この人どんな人間なんだろう?と
声優さんの人間性とか気になりだして
ネットで検索しまくってたら

自分のことを社会不適合者と言っていて
そんな自分がここまで登ってこれたのは
まだ売れる前に自分を拾ってくれた人がいたからで
今はその恩返しで仕事に向き合ってるという

人として尊敬できるレベルの人で
(超人気の声優さんです)

「この人すげーなー」って思ってたら

その声優さんが担当してる
戦国武将と恋愛できるゲームの広告が
ネットのページに出てきまして

「なんだこれ?こんなのあんの?」と
軽い気持ちでクリックからのインストール

それまでやっていたパズルゲームに飽きていたのもあって
時間潰しの道具としてプレイしまして

最初は武将のイラストと声があってないなーとか
歯の浮くような甘いセリフとかに
若干引いてて

「こんなんにハマる人いるのか―?ないわー」ってなってて

声優さんに対しても
「仕事でこんなこと言わされてお疲れ様です お仕事大変ね~」とか

ドライな目で見てたんです

それでも時間つぶしにはなるのを理由にゲームを続けてるうちに
イラストと声のちぐはぐにも慣れて

好きな声優さんの声をした戦国武将との恋も順調に進んできて
ヒロインと武将の恋の行方を連ドラを見ている気分で読み進めていました

すげー気になるところで話が寸止めされて
「うわー気になるーっ!!」って悶えてるほどにまでなり

続きが気になるけど課金しない限りは
24時間待たないと次が読めず

よし課金だっ!!

じゃなくて

どうやってこの悶々とした24時間をやり過ごすかという事を考えて

他にもこの声優さんがやってる恋愛ゲームないかと調べて

そのゲームを始めました

そのゲームがクソヤバかった…

なにがどうヤバいかというと
そのゲームに出てくるキャラクターが

髪型、服のセンス、立ち振る舞い、性格、趣味、
生き様、生い立ち、仕事の向き合い方、異性への接し方、性癖など など

何から何まで
「よくぞまぁここまで集めたな」と思うほど
私の好みドンぴしゃ120点満点のキャラクターだったんです

んで、担当してる声優さんが上で散々出てくる
人として尊敬しちゃう声優さんだったんです
まさに好きなものの集大成!!

そのゲームに

というか

好みドンぴしゃ120点満点の彼にドハマりしました

長くなりましたが
これが絶不調からの復活劇のきっかけです

うつを克服したいあなたへ経験者が勧める方法

この記事↓↓

毒親から生まれ育った あなたに言いたい どうにかここまで生きてこれたのなら あなたはそれだけで沢山のものを得ている 同じ毒親育ちだから言える 毒親育ちを120%活かして克服を促すメッセージ届けます

でも似たようなこと言ってますが
2回うつを経験した者から言わせると

規則正しい生活
バランスのとれた食事
運動して汗をかく
太陽の光を浴びる

確かにこれらは大事ちゃ大事

回復セミナーとか、克服アプローチとか
アファメーションとかワークとか

確かにやらないよりはやった方が良い

だけど

それって「回復したい、克服したい、治したい、もう再発したくない」って
気持ちがあるからですよね

言うなれば
「克服のためにやらされてる」

それで肩に力が入って意気込むよりも
もっと体の力を抜いて
脳みそを完全野放しのリラックス状態を体感した方が
今後の為になるかなと

どうしてもうつになる人って
芯が強くて忍耐力があって
こだわりを貫くために努力を惜しまないストイックな方が多くて

うつになって症状が治まってきたら
「よしっ!!もううつにならないように頑張るぞ!!」って
頑張っちゃうんですよね

でもそうじゃなくて
「頑張らないように頑張る」は
「リラックスしている状態」とイコールではないので
そこを履き違えないでほしいなと経験者は思います

もうちょっと言うと
「リラックス」と聞いて想像する

温泉に入ってたりとかエステ受けてたりとか
アロマ炊いてとかマッサージチェアに座るとか
だけじゃないぞ と

体は休めてても
脳と心が休めてないと意味ないぞ と

エステを施してくれるお姉さんに気を使っていたら
マッサージ受けても脳と心への効果は低いぞと

人によって脳がリラックスしてる状態って違うから
あなた独自の頭空っぽにして楽しめるものを探すことが
今後の人生を楽しくする鍵になるし再発防止になるぞ と言いたい

私の場合はスマホの恋愛ゲームで

ただ画面に表示されてる恋愛模様を目で追って読んで
たまに聞こえる声優さんの声を聞きながら

二次元のイケメンは普段どんな生活してるんだろうかとか
この時どんな気持ちだったんだろうかとか
そんなのを妄想してるのが

脳が超絶リラックスしてる状態です

目は酷使してますww

うつを克服するためのきっかけのヒントに出会う方法

ね?
「は?」って思うでしょ?

「それ悪化するやつじゃね?」って思うでしょ?

恋愛ゲームにハマると聞いて
恐らくあなたが想像してるのって

2次元から抜け出せなくなって
おこずかいの範囲でと少しだけと課金したら

次第に欲が膨張して生活費に手を出して
月に何万も課金して
気が付いたら多額の借金作って

育児も家事もほったらかしで
ゲームに夢中になって

ゲームを辞めさせようと
夫がスマホ取り上げたら気が狂ったように暴れ出して
必死に説得して病院行ったら
インターネット依存やゲーム依存とか診断されて

家族崩壊して離婚

みたいなのじゃないですか?

でも違うんです
そうじゃないんです

何が起こったかといいますと
ゲームのストーリーの内容が
うちの家族に足らないものに気づくきっかけになったんです

しかもそれが
不快でしかない夫に対してと
ストレスの素である子供に対してと
過去の嫌なことを引きずる自分に対してと

個々にそれぞれ気づきがあったんです
詳細はそれぞれ別ページ設けたので
気になるところから読み進めて行ってくださーい
恋愛ゲーム風の選択肢作ってみました

→不快でしかないメタボのギトギト夫が愛おしくなって自分からお誘いをするまでの話

→ストレスの素でいらないと思った子供に慈しみの笑顔を向けて神対応するまでの話

→過去の嫌なことを引きずる自分が明るい未来しか見えなくなるまでの話

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする