着物のクリーニングはチェーン店じゃ駄目!?おすすめはどこなの?

お宮参りや七五三、成人式や卒業式、結婚式など
大事な人生の節目を着物で迎えたあなたへ

着物の陰干しが済み
汚れた所のチェックと記録を済ませ
自宅で洗えるものとクリーニングに出すものを仕分け
いざ、着物をクリーニングへ!

でも一体、どこに着物を預ければいいのか?
近所のクリーニング店でいいのかな?と

クリーニング=近所のクリーニングチェーン店と思って
「着物 クリーニング ○○(地名)」
と検索しているあなたに警告

あなたのその選択は間違ってます(洗濯だけに(笑))
クリーニングで失敗して後悔してほしくない
これから着物をクリーニングに出すあなたに伝えたいことがあります

スポンサーリンク

着物のクリーニンングするのにチェーン店をお勧めしない理由

近所のクリーニング店で
『きものクリーニングやってます』
みたいな張り紙があって
一見そこで着物のクリーニングをやってくれそうなんですが

クリーニング店に着物を持って行ったとしても
受付の人は洋服のプロであっても和服のプロではないので
着物の知識が乏しく扱いも慣れていません
結局は外注に出すところがほとんどです

外注の場合、仲介料が発生し、料金は高くつきます
着物に何かあった時もクリーニング店は板挟みになり良い対応は取れません

以前、近所のクリーニング店に浴衣の帯を依頼したこときは
外注であることを隠しもせず
「どうなるか分かりませんが依頼しときますね何かあったら外注先に電話してください」と言われ
着物の扱い以前に丸投げの姿勢にカチンときたことがあります

そんな思いをするなら
着物の扱いに慣れたプロのところに直接持って行って見てもらいたいですよね

着物をクリーニングするにはどこ?

おすすめは呉服屋(ごふくや)さんか悉皆屋(しっかいや)さんです

※呉服屋(ごふくや)とは
着物になる前の反物を扱ってるお店です 現在ではそこで採寸して着物を仕立ててもらえます

※悉皆屋(しっかいや)とは
ざっくりいうと着物の相談屋さん
主に着物の洗い屋さんとして受け取られることが多いです

購入した呉服屋さんが分かるようでしたらそこに依頼するのがベストです

仕立てた着物の情報を持ってるのでそれに適した洗いができるからです

近年では汚れ防止のための着物を仕立てる際に
パールトーン・防水ガードといった加工を施すことがあります

こういった加工はその呉服屋さん独自で行ってるものなので
仕立てた呉服屋さん以外の店に持って行っても
その加工に適したクリーニングはされず
折角の加工が弱まったり剥がれて戻ってくることになります

呉服屋さんも悉皆屋さんも昔から続く稼業です
洋服が衣類のメインになりながらもお店が淘汰されずに生き残ってるという事は
それだけ信頼がおけるという事ですし
それだけの顧客がついてるという事です

スポンサーリンク

なので信頼を第一に考え、人とのつながりを大事にしています
以前仕立ててもらった着物のクリーニングとなれば喜んで引き受けてくれます

体験談ですが、
着物を仕立ててもらうのに顔写真を求められたことがります

仕立てに携わる職人さん達が
「あぁこの人がこの着物を着るんだな」
と気持ちを込めて仕事が出来るからだとか
聞いてて人にプレゼント贈るときと似ているなと思いほっこりしました

もし購入先が分からないようでしたら
近所の呉服屋さんか悉皆屋さんに持って行ってください

その上で気を付けて欲しいのが呉服屋さんの営業、セールストークです

他所の着物のクリーニングだけを依頼されたら
店側としては今後に繋げるためにもあれこれ勧めてくることでしょう

元々着物に興味があるようでしたら
話に乗ってもいいと思いますが
そうでないのであればしっかり断りましょう

セールスを断るのが苦手だったり
呉服屋選びに時間と手間をかけたくない人は呉服部門がある大手の百貨店を選んでください

有名な百貨店は元々呉服屋で
時代と共に形を変えて今の百貨店になってます
こちらも着物のプロがいますので安心してください

百貨店でもセールストークが無いとは言い訳ではないですが
働く人は百貨店の看板を背負ってる以上
あからさまに不快な接客はしてこないです

着物のクリーニングはどこに出すのかまとめ

着物のクリーニングが済めばやっとひと段落つけますね
今後の晴れ舞台でも着物でということでしたら
お気に入りのお店をみつけておくといいですね

今回は正絹の場合を解説しましたが
化学繊維の着物の場合は
自宅で洗えるものもあります

化繊の着物を自宅で洗う方法のについてはこちらで詳しく書いてます!
着物は化繊でも洗濯表示を見て意味を知ってアイロンがけも

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする