アイシングクッキーを食紅を使わず代用する作り方と粉砂糖も代用

愛する我が子のために
アイシングクッキーを作るなら
安全で体に良いものを作りたいですよね

アイシングクッキーは見た目は可愛いけど
食紅は使いたくない
できれば砂糖も出来れば控えたい

そんなママたちのために
アイシングクッキーの
材料の代用品をご紹介します

スポンサーリンク

アイシングクッキーを食紅を使わず代用するならコレ!

アイシングクッキーを作る上で気になってしまうのが食紅
最近では天然色素の食紅もありますが
高額だし余るしでなんか使う気にならない
何か他のもので代用できないものか…

そこでおすすめなのが

フリーズドライ加工された野菜パウダーや
フローズンフルーツのパウダーです

クッキーの生地に入れる方法が主流ですが
アイシングの色付けとしても使えます
天然色素で柔らかい色になります

水分を抜いて凝縮されたパウターは栄養抜群
野菜嫌いのお子さんのおやつにピッタリです

お菓子作りだけではなく
下の子の離乳食や
普段のお料理にも使えます

余っても長期保存ができるので安心です

以下、カラーパレットにまとめてみました

【野菜パウダー カラー一覧】

赤 トマト ビーツ

橙 にんじん

黄 とうもろこし かぼちゃ

緑 ほうれん草

紫 むらさき芋

茶 ごぼう

【フルーツパウダー カラー一覧】

赤 フランボワーズ イチゴ

橙 マンゴー

黄 レモン ゆず

紫 ブルーベリー

他にも色んな種類がありますが
アイシングクッキーの色付けとして使えそうなものをピックアップしました
是非お試しください

その他、アイシングクッキーで使える着色料代用品一覧はこちらで紹介しています
アイシングクッキー着色料代用一覧と使わない方法天然着色料も

スポンサーリンク

アイシングクッキー天然の食紅の作り方

アイシングクッキーの色付けを
野菜・フルーツパウダーでする場合

市販のパウダーを購入すればいいのですが
使う野菜にこだわりがある方や
ご自身で家庭菜園されてる方には

自宅にある野菜や果物を乾燥させて
パウダーを自作することをおすすめします

普段のお料理のレパートリーが増えますし
健康にもいいですよ

手順を簡単に説明します

乾燥しやすいように野菜は薄切りにして
予めキッチンペーパーで水分を拭いておきます

専用の干し野菜バスケットや網などに野菜を並べ
晴れた日に天日干しにします

日当たりのいいところに置いておくだけでも大丈夫です

早ければ半日で乾燥します

粉末ミルなどで乾燥した野菜をミルします
容器が濡れてるとだまが出来るので乾いたものを使ってください

粉上になっているか時々様子を見ながら
ミルしてください

天日干しの衛生面が気になる方は野菜乾燥機というものがあります
お値段はピンキリです お財布に余裕があればお試しください

また、野菜と果物から天然色素を作りたいという方には
以下のサイトに詳細があります
http://redhousecookies.blogspot.jp/2013/07/blog-post_10.html

アイシングクッキーの粉砂糖が気になるなら代用品はコレ!

アイシングクッキーをお子さんに食べさせるとなると
お砂糖の量が気になりますよね

おいしいと食べてくれるのは嬉しいですが
砂糖の摂りすぎは虫歯の原因になります
もう少し甘さを控えらる物はないのか…

そこでおすすめなのが
粉砂糖の代わりにスキムミルクを使う方法です

スキムミルク(脱脂粉乳)は
昔、小学校の給食に使われ
栄養補給としてでダイエットにも使われています

練乳のようにトロトロとなるまで水で練り
野菜やフルーツのパウダーで色付けをすればアイシングの完成です

本来のアイシングクッキーの作り方と比べて
仕上がりの綺麗さでは劣りますので
キャラクターを作ったり
細かい柄を書くのには適していませんが

頻繁にクッキーを作る方や
ご自身のダイエットにも使えます

スキムミルクと野菜パウダーの組み合わせは
お子さんだけではなくワンちゃんも
食べられる低カロリーで栄養豊富な
アイシングクッキーが作れます

アイシングクッキーを食紅を使わず代用 おわりに

ただアイシングクッキーを作るのではなく食べる人のこと考えて作ると気持ちも上がりますよね

家族全員でクッキーを食べるひと時そんな時間を過せたら素敵ですね

実際にスキムミルクでアイシングクッキーを作った体験談はこちらです
アイシングクッキー作ってみたスキムミルクでビスケットは市販

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする