大掃除のやる気が出ないのは理由がある やる気を出すには?

年末が近づくと大掃除しなくちゃって
分かってい入るけどやる気が出ない

ただ自分の家や部屋が散らかっていて汚れていて
キレイな状態ではないという事はわかっている

こんな状態で新年を迎えたくはない
それでもやる気にならない

どうしたらやる気は起きるのか教えて欲しい

そんなあなたのやる気スイッチここにあります

スポンサーリンク

大掃除のやる気出ないのには理由があった

大掃除のやる気が起きなくて自分はダメな人間ではないかと
落ち込んでいませんか?

あなたに自覚がないだけで
掃除が出来ないのには理由が存在します

決してあなたがだらしないとか
ズボラだからとか甘えだからとかそういう事ではないのです

いくつか理由を紹介します

完璧主義者である

あなたが想像するキレイな状態とはどういうものですか?

モデルルームみたいに生活感がなくて
物が決まった場所にきちんと整頓されて
おしゃれなインテリア雑貨が飾ってある状態のことですか?

大掃除とは家中掃除で
家の中すべてを綺麗にしなきゃいけないと思い込んでいませんか?

もしその状態が大掃除のゴールとして考えているのなら
あなたは完璧主義者かもしれません

自分が納得・満足する綺麗な状態にならなければ
掃除する意味がないからやらないという
0か100かで物事を考える思考の持ち主です

スタートからゴールまでの道は小さな積み重ねの繰り返しです
長い道のりでくじけるかもしれませんが
「昨日よりキレイに」と言い聞かせて取り組んでください

一気にやろうとせずに
1日数分でもいいので掃除・片づけをしてみましょう
少なくとも掃除する前よりは綺麗になった片付いた
という気持ちの割り切りが大切です

掃除の仕方や収納方法を知らない

年末だし大掃除しなきゃという気持ちばかりが先行して
やろうと思ってもどこからやればいいのか、
まず何をすればいいのかわからない方です

学校や仕事で掃除をした経験があることから
家の掃除も出来ると錯覚しています
学校や職場での掃除と家での掃除は方法が違います

まずはネット、書籍やテレビ番組などを参考に
掃除や収納の仕方を知るところから始めてみましょう

散らかった部屋にやる気を吸収されている

床が見えないほどの物にあふれて生活していると
掃除しようという気持ちはあるものの
なかなか動きだせない状態にあります

散らかった部屋汚れているものが視界に入るだけで
人は無意識にストレスを溜めています

物が多い生活に慣れてしまうとそれが当たり前になってしまい
家にいるだけで知らず知らずのうちに
あなたはストレスを溜め
体に負担をかけ動かなくさせています

大掃除だからと換気扇やコンロの掃除をしなくちゃと考えずに
まずは溢れたものを処分することを最優先に考えてください

大掃除のやる気を出すにはどうしたらいいか

まず念頭に置いていただきたいのが
やる気というのはやり始めてから出て来ます
あなたがいくら待っていてもやる気は出て来ません

まずは簡単なことから行動を起こしていきましょう

1日1箇所掃除する

家の窓1枚だけ拭いてみたり、引き出しの1段だけ整理てみたりと
「今日はこの一か所」だけと決めてそこを掃除してみましょう

ポイントは掃除する範囲を狭く設定する事です
「今日はこの部屋」と決めると終わら無かった時に心が折れます
「今日はこのラックの上段だけ」
と自分が簡単に出来るなと思うところから始めてみましょう
キレイになった清々しさを味わえば
「次はこのラックの下段をやる」という気持ちになります

見た目でキレイになったのが分かりやすい窓と網戸の掃除手順をコチラで紹介しています
マンションの網戸掃除外さないで窓とサッシもまとめた手順を紹介

ゴミの日に合わせて掃除する

何曜日が何ゴミを捨てる日か把握しておいて
その前日に捨てるゴミを集めて翌朝捨てる
1週間継続できれば物は減っているので気持ちに滑車がかかります

テレビ番組と一緒に掃除する

毎年11月頃になるとテレビ番組で大掃除の特集が始まります
その番組を録画しておき
いざ掃除をしなきゃという時にその番組を再生して作業をすると
みんなで一緒に掃除をしている感覚になり
モチベーションがキープされます

グッズや関連本に頼る

最新のお掃除グッズを調べて気になる商品を購入すると
試してみたい気持ちから掃除をすることができます
お掃除グッズは実際の店舗で探すと帰宅する事には疲れてしますので
ネットでの購入がオススメです

掃除関連の書籍を購入する場合
読むことで掃除をした気持ちになることがあるので注意してください

人を招く予定を作り自分を追い込む

出来ればあなたにとってよく見られたいと思う人がいいです

スポンサーリンク

人は追い詰められないと動けないものです
例えギリギリまで行動に移せなかったとしても
せめて人に見られても平気な程度には片づいています

他人になりきる

そのまま外に出れるような動きやすい恰好に着替え
髪を整えてメイクもします

そこにバンダナを巻いたり
カフェ風のエプロンをしたりして
「誰がどう見ても掃除ができる人」になりきりましょう

出来れば天気の良い日に部屋の窓を開けておもいっきり深呼吸して
「自分は仕事で今日この部屋を掃除する」
と思い込み作業に取り掛かります

自分の片づけは出来なくても
他人の片づけとなると案外出来てしまうものです

音楽をかける

出来れば聞いてて落ち着かないものがいいです
「この曲が終わるまでに~をする」とノルマを決め
時間が来たら強制終了です
例え途中だったとしても「掃除する前よりは綺麗になった」と
考え割り切りましょう

汚れているところを可視化する

カレンダーの裏など大きな紙に
パッと見て散らかってるところ
汚れているところを箇条書きしていきます

書き方の例として
お風呂場なら

□風呂のドア取っ手の手垢 □ドアのレールの埃 □ゴムパッキンのカビ
□バスマットの下の埃や髪の毛 □風呂場の床の赤カビ □お風呂のイスの石鹸カス
□シャンプー・リンスの容器の底のヌメリ

先頭に「□」を書いておき掃除が終わったらチェックを入れます

この紙を普段自分がゆったりとする定位置から見える場所に貼っておきます
チェックを入れる楽しさとやることが目に見えるので
自然と「やらなきゃ」という気持ちになります

怒りに身を委ねる

イライラして暴れたくなった時に
その勢いに任せて物を整頓したりゴミを捨てます
水回りのゴシゴシ擦る系の掃除にも適しています
怒りが落ち着いてきたら思い出し怒りでも大丈夫です
ストレス解消にもなるので一石二鳥です

ゴシゴシ擦るガスコンロの五徳掃除についてはコチラで紹介してます
五徳をセスキつけおきせずに焦げ落としした件道具はたわし良い?

年間計画を経てる

12月に一気に掃除しようとするとやることが多すぎて
心が折れてしまいます

掃除する箇所を区切って
年間計画を立てましょう

衣替えの時にタンス掃除
夏の暑い日に水回りや窓の掃除
寒い日は拭き掃除で体を温める

など気候に合わせて掃除する場所を決めてみましょう
「寒くてやる気にならない」は解消されます

ご褒美を用意する

人は理由がないと頑張れません
単純ですが効果はあります

スイーツでも、マッサージでも
何でもいいので自分の好きなことをご褒美として用意してみましょう

ご褒美は途中で手に入らないように
家族や友人に協力してもらいましょう

業者に頼む

あまりにも部屋が汚れすぎて
床も見えない ゴミが積んである
自分の居場所がないような
「汚部屋」の場合

精神論ではどうにもならない域にあります
出来ないことを人に頼むことは
決して恥ずかしいことではありません
お金で解決しましょう

プロの作業の流れを見れば
掃除の流れを把握できますし

一度部屋をキレイにしてもらえば
これをキープしようという気持ちになります

大掃除のやる気が出ない おわりに

あなたのお気に入りのやる気スイッチはありましたでしょうか?
汚れていたものがキレイになる清々しさは気持ちまでキレイにしてくれます

キレイな家とキレイな気持ちで新年を迎えられるよう
頑張っていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする