コンビニでノルマを課す違法店舗はどこだ バイト相談窓口有

お中元、お歳暮、父の日、母の日
クリスマスケーキやおせちに恵方巻きなど
イベントがあるたびに従業員にノルマを与えるコンビニ

ノルマが達成しなかったら自腹で強制的に買わせる
これって違法じゃないのか?

コンビニのノルマについてと
コンビニ事情、相談窓口について解説します

スポンサーリンク

コンビニでノルマを課すのは違法じゃない!?

コンビニでバイトしてると何かしらのイベントで
アレ売れ、コレ売れとお店側が言ってきますね

成績表とか張り出されて
「あなたは今日いくつ売るの?」なんて一人一人に聞かれたり
聞かれるならまだしも何も言わずに無言の圧力をかけられたりとかすると
職場の空気も悪くなりますよね

それで売れ残ったら廃棄商品を買うよう強要される
働きに来ているのにお店のもの買わされたんじゃ
何のために働いてるのか…と疑問になります

従業員にノルマを与えるのって違法ではないのでしょうか?

実は一言にノルマと言っても
職場が一致団結するためにみんなで頑張りましょうと
目標を掲げるだけのノルマであれば
これは店長の業務命令の範囲であり違法性はありません

ノルマ達成したら賞品がもらえるなど従業員のやる気を引き出すために
行うのであればむしろいい職場と言えます

ただし、売れ残りの商品を従業員に自腹で買うことを強制させられるお店は
店長の業務命令権の濫用・逸脱しており
本来支払われるはずの賃金で商品を購入させることになるので
労働基準法24条の賃金の全額払い原則に反します

これは『自爆営業』という営業手法で郵便局員による年賀はがきの買い取りでよく見られます

あまりにも発言が脅しに近いものだと刑法223条の強要罪になることもあります

コンビニで従業員にノルマを課すのはどこ?コンビニ裏事情

従業員にノルマを課して
達成できなかったら自費で買い取るよう強要する

こういったコンビニはどこにあるのでしょうか?
どうしてこういった事態になるのでしょうか?

コンビニの店舗は大きく直営店とフランチャイズの店舗に分けられます
フランチャイズとは個人事業主がお店の看板を借りてお店を出す形態のことです

コンビニの店舗の内
直営店とフランチャイズ店舗では圧倒的にフランチャイズの店舗の方が多いです

個人事業主は研修や本社からのサポートはあるものの
基本的にはオーナーとしてお店の経営をしていくので
そのオーナーの経営次第では違法と知ってか知らずか
自費買取のノルマを課す店舗が存在してしまいます

では直営店なら安全かと言えばそうではなく
直営店の場合社員が運営してその上司がお店をチェックする分
従業員の接客態度や売上など一定のレベルを保つことになりますので
当然売上にシビアになります

なのであなたがもし今働いてるコンビニを辞めて別のコンビニで働こうとするなら
従業員の働き易さを考えてくれるオーナーさんが経営してるフランチャイズ店にしましょう

スポンサーリンク

本社に問い合わせても教えてもらえないのでご自身で確認する必要があります

直営店とフランチャイズ店の見分け方

・領収書の印鑑に個人の名前が入っている
・廃棄なども持ち帰らせてくれる
・実際に店長などに聞いてみる

コンビニ別バイトしてる人の為の相談窓口をご紹介

よくネットではブラック企業は労働基準監督署に通報なんて書かれていますが
労働基準監督署はそう簡単には動いてくれません
まずは双方話し合うことを提案するぬるい対応です
こちらがそれに従ってやっと動いたとしても電話での注意程度だったりします

自爆営業しているお店を正攻法で訴えるのでしたら
各会社が設けている従業員用のホットラインやお客様相談窓口を使いましょう

それでも本社は店長を育成する手間を考えると
金を横領したとかお金絡みでないとなかなか簡単にはクビにしません
「バイトの声」は本部からしたら吹けば飛ぶような存在で内部告発は揉み消されやすいですが
やれることはやっておきましょう

以下大手コンビニの問い合わせ先です

■セブンイレブン本部お問い合わせ窓口
03-6238-3711
受付時間:9:00~17:30
(土日・年始を除く)

■株式会社ファミリーマートお客様相談室
0120-079-188
受付時間:月~金 9:00~17:45
(土日・年始を除く)

■ローソンクルーホットライン(従業員専用)
0570-0-3963-5
受付時間 : 月~土 9:00~18:00
日  9:00~13:00

コンビニのノルマについておわりに

自費買取の強要するのは違法ですが
だからといって店長を辞めさせることに尽力するのは
なかなか根気がいることです

もしかしたらノルマ達成のために
どうすればいいのか物の売り方を真剣に学んだ方が
あなたにとって身になるかもしれません

どうするかはあなた次第です

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする