アパレルタイムセール時の声出しとセリフ|喉の痛み大声ケア

年末年始のお勤めお疲れ様です
初売りが始まると各店舗のタイムセール合戦が始まりますね

どの店舗にも負けずに
お客さんがわんさかと自店に入って
レジに長蛇の列が出来る

タイムセールの声だしのコツを解説します

スポンサーリンク

アパレル業界タイムセール時の声出しのコツ

タイムセールの声出しは入社一年目の新人さんや
セール限定のセールバイトさんに任されることが多く
お店の外に出されると

「私嫌われてる?仕事できない用無しの存在?」と
悲観的になるかもしれませんが決してそんなことありません

いくらタイムセールを始めてもそれを知らせてくれる人がいないと
お客さんは気が付きません
折角お買い得に買い物ができるチャンスを
あなたがお店の外でお客さんに教えてあげるのです

あなたが店を通る人を店の中に入れることができたら
その文章Hンを見てくれる人が増えて売り上げにもつながり
立派にお店に貢献したことになります

だからってただ大声で叫べばいいのかと言うとそうではありません
タイムセールの声出しにもちゃんとコツがあります

それを知ってるあなたの声だしで人がガーッと入ってきて
先輩に代わった途端店かお客ががいなくなった
なんてことも有り得るのです

決して悲観的にならず
責任のある重大な役目だと心得てください

声出しのコツは4つ
■笑顔を絶えず品よく可愛く楽しむ
■目の前のお客さんではなく一番遠いお客さんに届く大きな声で
■ゆっくりと抑揚をつけて重要な単語を強調する

■「タイムセールです」という一言ではなく文章になる一文の組み合わせて言う
(これだけ次の章で解説します↑)

上記の例文でもそうですが
ただ闇雲に「タイムセールです」だけ言ってもお客さんは「そうですか」で終わりです
タイムセールの内容をきちんと伝えましょう

例として

「○○(駅ビルやショッピングモールの名前)に起こしの皆さま
ただ今○○(ショップ名)タイムセール開催中です
○○(タイムセールの内容)です
おまとめ買いが大変お得となっております
どうぞご覧下さい」

順番に説明しますね

笑顔を絶えず可愛く楽しむ

これは販売員として基本の「き」ですが
出来てない店員さんかなりいます

セール中はまともに休憩も取れずに帰りも遅くて疲れてるのは分かります
それでも笑顔です

疲れ切ってたり売り上げが伸びなくて焦ってるのが丸出しの店員がする声だしは
見ていて必死過ぎてお客さんは引きます
そっちに気を取られてあなたの声は耳に入ってきません

無理やり口角をあげても
目が死んでいたら意味がありません
見た目だけの笑顔ではなく
あなたが実際に楽しんでいることが重要です

分かりやすい例として

あなたはアイドルの追っかけをしています
そしてそのアイドルグループのコンサートに来ています

あなたの好きなメンバーがこっちを向いてあなたの方に向かってきます
その時あなたはどうアピールしますか?

おそらく笑顔で手を思い切り振って
メンバーの名前を叫びますよね?

そんな感じです

目に見える全ての人がそのアイドルだと思って
可愛さを忘れずにいてください

特にガーリー系やフェミニン系の服を売ってる店員さんは
ブランドイメージの為にも重要です

アイドルの追っかけでピンとこなかった方は
高校球児を応援する野球部マネージャーや
イベントのキャンペーンガールを想像してみてください

目の前のお客さんではなく一番遠いお客さんに届く大きな声で

あなたの視界に入る一番遠くの人にタイムセールを知らせるつもりで大きな声を出しましょう
通りすがる人が横で「うるさい」と言う声が耳に入ってきますが仕事と割り切ってください

ここで大事なのが声は喉からではなくお腹から出すことです
喉から声を出すと声量は小さく喉を傷めて声がガラガラになるだけです

声を出して喉が痛かったら喉から出してる証拠なので
腹式呼吸を練習して大きな声を出せるようにしましょう

分かりやすい腹式呼吸の方法はコチラです

ゆっくりと抑揚をつけて重要な単語を強調する

他サイトで「声出しは目の前の人が通り過ぎる前に全部言い切れ」
なんて言葉を目にしますがこれは効果的ではありません

遠くの人を呼び止める時自然と口調がゆっくりいいませんか?
急いで家を出た家族に「わーすーれーもーのー」って
呼び止めたことありませんか?

遠くの人にも聞こえるように話すとなると早口だと聞き取りにくく
焦ってるようにも聞こえてしまいます
話すスピードはゆっくりめにしましょう

大きな声でゆっくり話すだけでも十分人は集まりますが
更に効果的なのは抑揚、強弱を付けることです

ただ棒読み機械的に同じ大きさの声で叫んでも
聞く側は「うるさいなー」だけで終わってしまう可能性があります
そこで言い方に強弱をつけると
人は聞き取れなかった言葉に対して「え?何て言った?」と本能的に耳を傾けます

例として
「1時間限定レジにて10%オフのタイムセール開催中でーす」を言う場合は

1時間限定レジにて10%オフタイムセール開催中でーす」
とお客さんが知りたい情報を強調して言うと

お得に買い物したいお客さんがいいものはないかと来店してくれます

スポンサーリンク

アパレルのタイムセールで客を呼び込むセリフとは?

声の出し方が分かったら次は「何を言うか」です
元々大きい声が出せるのにただ「○○(ショップ名)タイムセールです」だけだと
聞いてるお客さんは「そうですか」で終わりです
それはとってももったいないことですのでタイムセールの内容をきちんと伝えましょう

例として

「○○(駅ビルやショッピングモールの名前)に起こしの皆さま
ただ今○○(ショップ名)タイムセール開催中です
○○(タイムセールの内容)です
おまとめ買いが大変お得となっております どうぞご覧下さい」

と文章にして言います
どうやってこの文章を作るのかといいますと
タイムセール中の声出しのセリフとして必要な項目を
組み合わせて作っていきます

■「誰に」向かって話すのか
■どこの店なのか
■タイムセールの内容
■何が限定なのか
■お店の状況や残り時間
■「早い者勝ち」「お急ぎください」と言った煽り立てる言葉

「誰に」向かって話すのか

まず「誰に」向かって話しているのかをきちんと言う事で
それに該当する人が「え?自分のこと?」と興味を持ちます

例えお店の商品を着そうにない年齢層の人でも
家族のためにと足を運ぶこともあるので見た目で判断しないようにしましょう

どこの店なのか

タイムセールをやってることがわかっても
どこのショップか分からなければ
遠くで声を聞いた人はお店にたどり着けません
定期的にショップ名を入れていきましょう

タイムセールの内容

これは店によって異なるので店長に確認する必要があります

例えば通常のセールでも小物はセール除外品だったりします
もしそうだとしたら「全品」と言う単語は使えませんよね
嘘つきだとクレームになったら大変です

あとはたまに見かけるのが
「ただ今10%オフでーす」と人を呼び込んで
ついてる値段から10%オフされるのかと思ったら
元値からセール価格として10%オフになっていて
レジで「もう値下がった金額なので」というお店

タイムセールじゃなかったケースです
これもクレームの元ですよね

言い方ひとつで勘違いが生まれることもあるので
タイムセールの内容をしっかり理解しておきましょう

その上でお得感のある言葉に変えて伝えます
2点以上購入で○%オフであれば
「アイテムに関係なく2点以上であれば○%オフ」
「組み合わせ自由で2点以上で○%オフ」などです

何が限定なのか

人は「限定」って言葉に弱いです
タイムセールの魅力は何と言っても限られた時間だけ安くなるということです
その時間に居合わせた人だけが安く買える権利があるので
買った側は通常よりも多く満足感を得られます

1時間限定なのか本日限定なのか
本日のみ1時間限定なのか

タイムセールがどれだけ貴重なものなのか
「限定」と言う言葉を使って表現することで
タイムセールの価値が上がります

何度も頻繁にタイムセールしていて
一度買ったお客さんがそこを通ったら
「なんだ、何回もやってるんだ」とげんなりさせてしまいます
これは店長の力量なのでどうにもならないことですが…

タイムセールの声出しの前には何かしらの「限定」を見つけておきましょう

お店の状況や残り時間

タイムセールを始めるとなったら
5分前に
「これからタイムセール始めます」「今のうちに商品手元に持っておいてください」
「タイムセールが始まると混雑が予想されますので今のうちにゆっくりご覧ください」と呼び込み

始まってからは
店が空いてたら「商品が大変見やすくなっております」だったり
「現在、試着室が開いております お待たせせずに試着が出来ます」

「本日新商品入荷しておりますそれも今ならお値下げします」
「セール初日に完売した商品が再入荷しております」

などお店の状況をお店の外の人に教えます

終了10分前位から
「残り時間あと○分です」とカウントを取り

タイムセール終了したら
「タイムセール終了です ありがとうございました」と店に戻ります

店内の実況中継を交えることで声出しに臨場感が出ます
盛り上がってると「お?なんだ?」と周りの人が注目することで人を呼び込むことができます

「早い者勝ち」「お急ぎください」と言った煽り立てる言葉

ずるい気もしますがこういった煽り文句をいう事で
買い物をしないと損するような感覚にさせます

だからと言ってそのまま
「買わないと損です」と言うと売り手の押し付けに聞こえるので
言い方としてはお客様目線であることが大事なポイントです
「今が一番お買い得」「おまとめ買いのチャンスです」

上記で紹介した文言を色々な組み合わせて文章を作っていきます
出来れば紹介した順番通りの方が耳どおりがいいです
知りたい情報をまとめて伝えることができるます

喉に痛みがあっても大声を出さなきゃいけないときの応急処置

腹式呼吸をしていたとしても連日大声を出していたら喉のケアは必要です

市販のスプレータイプの薬を持っておきましょう
↓↓はコンビニでも売っているので忙しい合間でも購入できます
私はお店のストックに入るたびにこれをプッシュしてました
(画像をクリックすると楽天の商品ページへ飛びます)

タイムセール終了後の水分補給としてオススメは
ホットのはちみつレモンかココアです
キンキンに冷えた飲み物は喉を悪化させるので控えましょう

睡眠時にはタオルを首に巻くと良いです

アパレルのタイムレールのコツおわりに

疲れると免疫力が低下して風邪をひきやすくなります
帰宅後はうがい薬でしっかりうがいをしましょう
以前、子どもの溶連菌に感染したときのうがい薬がおすすめです
興味がある方はご覧ください
溶連菌に大人の授乳中ママが感染 どんな症状でどう治療した?

セール中は体調管理を怠らないよう気を付けてくださいね
無理せずセールを乗り切ってください 頑張って!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする