イオンモール高知へ高知駅からバス利用する際の料金と乗り場

高知最大のショッピングモール『イオンモール高知』
JR高知駅からですと歩いてもいけるのですが
土地勘が分からないという方はバスを使って
イオンへ行きましょう

駅からイオンまでのバスについてご案内します

スポンサーリンク
  

イオンモール高知にJR高知駅からバスで行くには?

高知観光の拠点駅と言えばJR高知駅
坂本竜馬、武市半平太、中岡慎太郎の3体の土佐三志士像があるので有名な駅です

毎週土日祝日にJR高知駅南口のこうち旅広場に行けばおもてなし海援隊に会えます

ですがイオンに行くためのバスは土佐三志士像やこうち旅広場がある南口ではなく
改札出て左のJR高知駅北口バスターミナルに行きます

駅でてすぐ一番手前のバスターミナルに乗り場が3か所あります
その真ん中である2番乗り場にイオン行きのバスが着ます

バス時刻表
http://www.tosaden.co.jp/bus/rosen/busstop/20171001_pdf/kouchiekibasuta-minaru.pdf?20171207220951

系統番号F2、F3のバスに乗ってください

バスの運賃は後払いで真ん中から乗って先頭で降りるタイプです

乗車時間約10分ほど

スポンサーリンク

イオンモール高知までのバス料金は?

高知市内のバス料金は一律ではなく乗車区間で料金が変わります
電車と同じですね

ところが高知駅からイオンモール高知までのバスは運賃均一区間となっていて

運賃:大人1人一律200円
分かりやすいですね

ただ厄介なのが子供料金です

1歳未満は無料
1歳以上6歳未満は大人1人につき2人まで無料
3人目からは小児運賃がかかります

例えば
ママと子ども3人でバスに乗るとしたら
大人1名(200円)と子供1名(100円)で計300円かかります

なにーっ!?って感じですよね(笑)

6歳以上12歳未満の小学生は子供料金で100円です

ICカードでの支払いは可能?

高知市内のバス・電車はPASMO・SuicaといったICカードが一切使えません

使えるのは独自カード「ですか」のみです(https://www.desuca.co.jp)

この「ですか」の凄いところは
発行手数料2000円(この内500円は保証料)がかかり

使わなくなったときの払い戻し手数料として200円かかります
そして返ってくるお金は
チャージ残高-手数料200円+500円(保証料返金)

最初に支払った
発行手数料2000円-500円(保証料返金)=1500円は戻ってきません

ツッコミどころ満載で作る気がなくなる代物です(笑)
旅行の記念としていかがでしょうか?
バスターミナル窓口にて販売しています

イオンモール高知帰りのバス乗り場はどこ?

帰りのバスは行きと同じです
出口は1Fざ・ボディショップとロぺピクニックの間の通路で
しゃぶ菜の左側の出口が近いです

出口出てすぐ左にに歩き
カーネルおじさんの手前がバス乗り場です

バス時刻表
http://kochi-aeonmall.com/files/image/75/pic.pdf

イオンモール高知までのバスについておわりに

イオンモール高知は赤ちゃんがいるママの為のサービスが充実しています
詳しくはコチラをご覧ください
イオンモール高知の託児所|授乳室やその他子供の遊び場は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする