五徳をセスキつけおきせずに焦げ落としした件道具はたわし良い?

年末の大掃除進んでますか?

五徳を掃除と言えばセスキ炭酸ソーダのつけおきが主流ですが

今回前もってネットで検索することなくうる覚えで適当にやった掃除方法では
つけおきすることなく五徳の掃除が出来たので報告しておきます

スポンサーリンク

五徳をセスキ炭酸ソーダをつけおきしない方法

まず確認しておきたいのが模範解答です

五徳を掃除するなら「セスキつけおき+重曹でこすり洗い」

手順として

1.セスキを溶かして一度沸騰させる(沸騰したら冷ましておく)
2.五徳が入る大きな袋を用意する
3.袋に1.と五徳を入れてつけおき ベトベト油汚れを落とす
4.2時間くらいしたら取り出して、重曹をつけて研磨して焦げを落とす

簡単に説明するとこんな感じ

そして今回のつけおきなしの掃除の手順

1.捨てる直前の食器洗い用スポンジに中性洗剤(食器洗い用)をつけて軽く洗う
※スポンジはそのまま捨てます
2.セスキと水を1:2の割合で液を作りスプレー容器に入れる
3.流し台に五徳を置いてひたすらセスキスプレーする
4.10分~30分くらい放置
5.粉状のセスキをアルミたわしにつけてひたすらこすり洗い

これで落ちました

2年物の五徳がキレイになりましたよ

スポンサーリンク

五徳の焦げはつけおきしなくても落ちた件

上記で紹介した方法の難点として
セスキ炭酸ソーダを大量に消費します
特に最後の擦り洗いのときね

セスキは普段洗濯で使ってるのでここで大量に消費したくないなと
実は途中からズルしてクレンザーでがっつりこすり洗いしました

あぁ!石を投げないで~!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/イタイイタイ

あなたの家に使わずに放置してあったりしませんか?
アルカリウォッシュとか重曹とか流行る前に使っていたクレンザー

自然にいいからとか流行ってるからとか強くこすらなくてもいいから楽だとか
そんな理由でわざわざ重曹やセスキを買いに行くなら

元々家にあるクレンザーを使い切った方が家のゴミも減って
五徳も綺麗になって一石二鳥

いや、お金も浮いて一石三鳥ですよって言いたかったんです

実際に今年の大掃除で使ってない洗剤やクレンザーを処分するのかって話ですよ
おそらくしないですよね?何年も放置してるからこそ今あなたの家にあるのでしょう?

いや、あの…気を悪くしてると思いますが怒らせる気は全くないんです
ごめんなさいm(__)m

クレンザーの使用期限は?

いざ、年代物のクレンザーを使うとして
果たしてこれは使えるのか?そこが気になりますよね?

洗剤やクレンザーには使用期限はありません
使えるかどうかの目安として

昔の紙製の筒に入っているものは
湿気てしまうと固まり使えませんし泥臭い臭いがします
そういうものは捨ててしまって大丈夫です

クリーム状のクレンザーでしたら異臭がしていなければOKです

五徳掃除道具対決!アルミたわしVS歯ブラシ

家にあるものでどうにか掃除しようぜとここまで語ってきましたが
その概念は一度おいておいてもらって

実際に五徳を掃除するとき最後の擦り洗いに適しているのは
アルミたわしと歯ブラシどちらがいいのか検証してみました

まずは歯ブラシ↓↓

全く落ちません
ブラシが黒くなっただけです

一方アルミたわしは…↓↓

キレイに落ちます
大体想像はついたかなと思いますが…

歯ブラシは他の掃除のときに使ってもらうとして
五徳掃除の際はアルミたわしがオススメです

100均で8個セットで「ステンレスたわし」とかで売ってます
小さいボール状のものです
掃除するときに形が変えられるので便利です

五徳掃除くらいに汚れが激しいもの以外なら
使い捨てせずに洗って使いまわしてます

あまったらクリスマスツリーにもなりますよ(笑)

おわりに

擦り洗いの際はゴム手袋着用をお忘れなく
使わないと手が荒れるし爪の中が黒くなります

網戸掃除の体験談はコチラ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする