一人暮らしを始めたらNHKの人が訪問に来た夜遅くだし詐欺かも?

新生活が始まって一人暮らしを始めたあなた
NHKの人が夜遅くにインターホンを鳴らして
怖い思いをしませんでしたか?

もしそう言った経験をされてのならこの記事は
あなたの役に立ちます

スポンサーリンク

一人暮らしを始めたらNHKの人が来て怖い思いをしたあなたへ

実家から離れて一人暮らしをはじめると
家の中って意外と静かですよね
そんな時に家のインターホンが鳴ると本当にびっくりして怖くなりますよね

NHKの者だと言ってドアを何度も叩かれませんでしたか?
契約してくれるまで帰らないとかいって家の前に居座られたりしませんでしたか?

あなたの話に耳を傾けず
「受信料支払い義務」「払わないと法律違反」「下手すれば裁判沙汰」とか
脅迫かと思うようなとにかく強い口調で言いくるめられて

言われるがままに何が何だか分からぬまま何やら書類を書かされて
クレジットカードやキャッシュカードを変な機械にスキャンされて
暗証番号まで入力しませんでしたか?

怖くなって実家に泣きながら電話しちゃいますよね
本当に怖い思いをしましたね

あなたの身に何が起こったのか説明しますね

NHKはご存知ですよね?
日本放送協会の略で日本唯一の公共放送です
テレビの1chの放送局です

NHKの運営費用のほとんどが国民から支払われる「受信料」です
この受信料を払ってもらうために
各地域に「地域スタッフ」と呼ばれる人たちが各世帯を訪ねて
テレビを持っていたら受信契約を結んでもらうという仕組みになってます

3月~4月は新生活に伴って一人暮らしを始める人が増える時期なので
地域スタッフにとっては新規契約を増やす言わば稼ぎ時です
あなたのような目にあってる人はたくさんいます
警察沙汰になってるケースもあります

ちなみに大阪の地域スタッフは悪評名高いです

スポンサーリンク

NHKの受信料の訪問はこんな夜遅くに来るのか?

あなたはNHKと聞いて何を想像しますか?
子どもの時に見た教育番組ですか?今放送中の朝ドラや大河?年末の紅白?
なんだか真面目でつまらないお固いイメージといったところでしょうか?

もしそういったイメージをお持ちでしたら
そのNHKが深夜に訪ねてくるなんて非常識極まりないと思うかもしれませんね

あなたの家を訪ねた人はあなたが住んでる地域を担当する地域スタッフです
地域スタッフはNHKの正社員ではありません
各都道府県にあるNHK支局が外部に業務委託してる民間企業や個人事業主の人たちです

彼らは受信契約した数だけ給料が上がる歩合制で働いているので
その人のやり方次第では脅迫めいた発言をしたり
家の前に居座ったり、家にいるのが怖くなって家を飛び出した世帯主を追いかけたり、ひたすらドアを叩いたりと
借金取りの取り立てに来たかのような乱暴な手口の人が出てきてしまうのです

訪問時間に関しても決まりはなく一人暮らしの世帯の場合は
日中仕事で深夜しか家にいなかったり、土日でも働いていたり、夜勤をしていたりと
働き方によって家にいる時間帯が異なることから
あえて非常識な時間帯に訪ねて世帯主と会えるケースもあります

NHKを名乗って訪問してきた人が詐欺かどうか見分けるには?

NHKの人はおそらくあなたにクレジットカードやキャッシュカードを持ってくるよう言って
持ってきたら変な機械にカードを通して
暗証番号を入力するように言ってきたと思います
これって普通に考えたら怖いですよね

NHKの地域スタッフはモバイル決済端末の機械を持っていて
カードと暗証番号で受信料の支払いの登録ができるようになっています
決済の操作が終わった後はその端末にはデータが残りませんので個人情報が漏れることはありません

しかしもしその人がNHKの地域スタッフじゃなくて詐欺だったら
あなたのクレジットカードからお金と個人情報をすべて持って行かれることになります
偽物のNHKに契約してしまったのかどうか確認したい場合どうすればいいのでしょうか?

NHKには受信料専用の電話窓口があります

NHKふれあいセンター(営業)
0570-077-077

通話料:有料
受付時間:9:00~20:00(土・日・祝日対応)
12/30 17:00~1/3は応対不可

ここであなたの情報があるか確認がとれれば
あなたの家に訪ねてきた人が本物のNHKの地域スタッフだという事になります

データが反映されてない以外で情報が確認できないということであれば詐欺の可能性があるので
その時のことをオペレーターに報告してください

しかしこの電話番号はあくまで総合窓口になるので
地域スタッフが帰ってすぐだと情報が入ってきてないことがあります
受付時間も20時までなので電話するときにはすでに受付時間が終わってることもあるでしょう

上記のふれあいセンター(営業)に繋がったとしても地域の営業局にかけ直しを依頼される場合もあるので
最初からあなたが住んでる地域のNHK営業局に問合せした方が確実です

各都道府県のNHK受信料の窓口

https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/menjo/window.html

受付時間:月~金曜 10:00~17:00
(※場所によっては受付時間が異なる場合があります)

大体は放送局と営業局が一緒になっていますが
首都圏、大阪、名古屋、北海道は別に営業センターを設けています

あなたが住んでる地域がどの営業センターの管轄なのか分からない場合は
翌日ふれあいセンター(営業)確認するか
急ぎの場合はNHKの番組についての問い合わせをしているふれあいセンター(放送)でも教えてもらえます

NHKふれあいセンター(放送)
0570-066-066

通話料:有料
受付時間:9:00~22:00(土・日・祝日対応)

一人暮らしを始めたらNHKの人が訪問に来た おわりに

実家でNHKの受信料を払ってるという場合は家族割引で受信料が半額になるので
契約の確認をした際に契約内容の変更を申し出ましょう
NHK受信料の家族割についての詳細はこちらで説明しています
nhk家族割引の条件|実家は受信料免除で社会人だけど適用?
nhk受信料家族割引を社会人でも適応する条件と同一生計の範囲
家族割についての理解を深めるのであれば合わせてご覧いただくことをオススメします

初めての一人暮らしで不安がいっぱいの中
怖い思いをして気が滅入ってると思いますが
これも社会勉強だと思って手続きしてくださいね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする