nhk家族割引の条件|実家は受信料免除で社会人だけど適用?

社会人になったけど収入は少なく
毎月の出費を抑えたい

NHKの受信料を家族割引したいけど
実家は受信料免除
自分は社会人
それでも家族割引は適用されるか知りたい

そんなあなたに受信料の家族割引についてお伝えします

スポンサーリンク

nhk受信料の家族割引の条件とは?

NHKの受信料が半額になる家族割引
少しでも出費を抑えられるなら是非とも使いたいサービスですよね
家族割引の条件とは具体的にどういったものなのでしょうか?

NHKが家族割引の条件として挙げているのが

◇家族割引を申し込む世帯は予め受信契約を済ませていること
◇申し込む以前に家族割引が適用されていないこと
◇支払方法が口座振替・クレジットカード継続払い・振込用紙のどれかであること
◇同一生計又は同一契約者であるということ
(後者の同一契約者は別荘を持ってる人のことなので今回は割愛)
◇連続6期間(1年)以上支払いの滞納がないこと

同一生計って一体なんなのかというと
分かりやすい例として

両親の扶養に入ってる子どもが大学に進学して一人暮らしをしている
子どもは親からの仕送りで生活している

(↑通称NHKの学割とはこのことです)

男性会社員が持ち家に妻と子どもを残して単身赴任で別の部屋を借りてる
妻と子供の生活費は男性会社員が支払っている

同一生計とは「別の家に暮らしている人の生活費を当人以外の人が賄っている状態」です

実はこれ家族じゃなくてもいいんです
NHKが家族割引出来るかどうかの判断基準は
その人たちが実の親子であるかどうかということより
同一生計と呼べる状態なのかどうかで判断します

なので例えば養子であっても問題ないし
赤の他人でも同一生計が成り立っていれば大丈夫です
ただ場合によってはNHKが続柄を確認することもあるのでご注意ください

同一生計の判断材料として以下のものが必要になります

・同一の口座振替利用届
・クレジットカード継続払い利用申込書
・学生証、社員証、通帳の写し

先ほどの大学生や単身赴任の場合は上記3つが手元にあれば
書類を写メしてデータを送ればネットだけで済ますことができます

ただし、そうでない場合は全て郵送での申込になり
以下の書類が必要になります

・源泉徴収票、確定申告の写し
・健康保険証の写し
・公共料金の領収証の写し

スポンサーリンク

nhk家族割引したいけど実家が受信料免除になってる場合は?

生活保護や重度の障害がある家庭はNHKの受信料が全額免除になります
あなたの実家が全額免除の場合でも家族割引は適用されるのでしょうか?

家族割引の条件である連続6期間(1年)以上の支払いを行っていませんから
家族割引されないんじゃないかと思われがちですが

受信料全額免除でも家族割引は適用されます

受信料全額免除は本来受信料を支払うところを
NHK側から「受信契約はしてるけど支払わなくていいよ」と言われてる状態です

受信契約は結んでいるのでNHK的には問題ありません
ただ、実家が全額免除されているからと言ってあなたの家の受信料も免除されるわけではなく
単純に家族割引が適用されて受信料は半額になります

nhkの家族割引を社会人でも適用したい

大学を卒業して社会人になっても出来ることなら家族割引したい
そんなことは可能なのでしょうか?

例えば
実家が年金暮らしで年金だけでは生活ができなくて
社会人のあなたがお金を実家に送金している
という事なら実家の受信料が家族割の適用になります

あるいは正社員ではあるが低収入で生活保護並みで
実家から送金してもらっているという事ならば家族割引の適用になります

そうではなくて実家もあなたも普通に生活できるだけの収入があって
なおかつ受信料を家族割引したいということであれば

家族との入念な打ち合わせをして同一生計であることをNHKに証明させるか

あなたが住んでる部屋の名義を実家の受信料契約者名義と同じ名前に変更すれば
別宅を持ってる同一契約者として申し込むことができます
適用されるかどうかはやってみないと分かりません

賃貸契約としては住んでる人と契約者の名義が違うことは
未成年でない限り非常識の範囲になりますのでご注意を

社会人でも資格取得のために学校に通って学生証があるという方は
こちらも合わせてご覧ください
nhk受信料家族割引を社会人でも適応する条件と同一生計の範囲

nhk家族割引の条件おわりに

家族割引適用のジャッジはお住まい地域の営業担当者次第だったりしますので
一度確認してみてください
各地域の営業担当の問い合わせは以下の記事にリンクがあります
一人暮らしを始めたらNHKの人が訪問に来た夜遅くだし詐欺かも?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする