ラクテンチは赤ちゃんから幼児まで楽しめるのか雨でも平気?

大分で子どもが遊べるスポットとして有名な別府ラクテンチ
子供と一言で言っても赤ちゃん、幼児、小学生と違いますよね

ラクテンチはどこまでの年齢に適しているのか
園内の設備を含めて解説します

スポンサーリンク

ラクテンチで赤ちゃんのための施設はあるのか?

赤ちゃんがいるママは授乳室とおむつ台の有無で行く場所を判断するポイントですよね
ラクテンチにはベビー専用のベビールームがあります
ベビーカーに乗せたまま入れる広さで利用はもちろん無料

園内にてベビーカーがレンタルできます
ただ、園内は急な坂が多いのでベビーカーを押すのは地味にしんどいです
ママは歩きやすい靴で行きましょう

室内設備は授乳室3部屋 オムツ台数7台
お湯が出るシンク、洗面台があります

オムツやおしりふきを切らせてしまったってときには
「総合あんない」にて販売もしているので安心です

ハイハイやタッチができるようなら
「わくわくランド」デビューも可能です
2歳までなら保護者同伴で無料で入れます
床はマットになっていてボールプール、エアバルーンのお城があります

下手に無理やりアトラクションやゲームコーナーの乗り物に乗せるより
こちらの方が安くお子さんが喜んでくれます

更にこの「わくわくランド」の有難いところは
2歳までの「キッズコーナー」と2歳以上中学生までの「キッズ・ボックス」とあるので
下の子の見ながら上の子も目の届く範囲で遊ばせておくことが可能です

スポンサーリンク

ラクテンチで幼児がアトラクションを乗るのは何歳から?

折角遊びに来てもアトラクションに乗れないとショックですよね

ラクテンチのアトラクションのほとんどが3歳以上が対象です
人気のジェットコースターは120センチ以上であることです

3歳未満のお子さんでも親の同伴して乗れるものがあります
3歳児以上で子ども一人で乗れるアトラクションならパパママは写真やビデオ撮影に集中できます

ただ、注意してほしいのがラクテンチにはフリーパス(乗り放題)がありません
アトラクション一律300円でとくとく乗り物券を買えば5回分で1000円というものがあります

親が同伴すると一回乗り物に乗るだけで600円もかかってしまうので
何回もチケットを買うことになるしお金がかかります 乗りすぎに注意して下さい
また、アトラクションによっては乗り物券が1人2枚必要なものの有ります

ラクテンチは雨が降っても遊べるの?

頑張って旅行やお出かけのプランを練っても当日雨で何もできなかったというのは寂しいですよね

ラクテンチは雨でも遊べるアトラクションが半数を閉めているので問題ありません
園内入口に乗り物情報の掲示板があるので天気が怪しかったら入り口で確認することができます

これ↓↓

園内に入ってから知らされるよりいいですよね
入り口まで行くのが大変な方もいらっしゃると思うので
そういう方は予め乗りたいアトラクションに目星をつけておいて
当日電話確認しておくといいでしょう

おわりに

ラクテンチが楽しめる年齢は赤ちゃんから小学校低学年
年齢でいうと0歳~10歳未満位までです

例えば8歳でも他の遊園地の絶叫系だったり最新のアトラクションに慣れてしまっているお子さんには物足りなさを感じると思います
ラクテンチは遊園地だけではなく温泉や動物園としても楽しめますので
動物に触れて餌をあげるのが好きだったり、お風呂が好きなお子さんでしたら十分に楽しめますよ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする