宇和島運輸フェリーあけぼの丸一等で赤ちゃん連れ楽しくご飯

帰省のUターンで乗ったフェリーが2017年12月に新しくできた新造船あけぼの丸だったので
内観の写真を交えて体験談をお話します

家族構成は
パパ 車の運転手
ママ 育児最優先
子供1歳半の乳幼児 歩く、自己主張する、おっぱい飲む

スポンサーリンク

宇和島運輸フェリー新造船あけぼの丸の一等客室はこんな感じ

我が家では盆と正月の帰省でおなじみの宇和島運輸フェリー
事前に波の状況とフェリーの混雑状況を踏まえ一等客室を選択
一等と特等とで使えるラウンジが客室として使われるほど混んでいました

↑「使えません」の張り紙がされたラウンジの入り口です

今回乗ったのは新造船「あけぼの丸」
全てが新しくてきれいでした

我々が案内されたのは1等客室A

一等客室の入り口のドア

ガラスの部分が「宇和島」の「宇」になっていてオシャレ

「Premium Class」のリッチ感がたまりません

この扉の先にあるのがこちら↓

各個室の扉です

一等客室Aの部屋が「1st.A」となっていて高級ホテルみたいです

(行ったことないですが…)

「1st.A」の部屋は同じ1等でも部屋の大きさは特等と同じくらいなのでちょっと得した気分です

そのお部屋がコチラ


入り口からみた写真


↑のテレビを背にし撮った写真


ブラインドを開けるとフェリーの先頭が良く見えます

あけぼの丸の一等客室のコンセントはどこ?

長時間の車の運転で子どもにチャイルドシートでじっと座ってもらうために
スマホで動画見せて電池がカスカスだったりしますよね

この部屋のコンセントは3か所

1.靴入れの向かい
2.左側の窓の下側中央
3.壁時計の下側

充電器を持っていって充電しましょう

あけぼの丸の一等客室の毛布と枕はどんな感じ?

ほとんどのフェリーは2等席だと毛布は有料(100円)で貸し出してくれます
混雑時はスペース確保のためにレンタルを中止することがあります
人が横になるとそれだけ座れる人が少なくなりますからね
乗り慣れてる人は自前の毛布やブランケットを持ってきていています

枕は一言でいうなら羊羹です
茶色い直方体で子どもが積み木のように積み上げて遊べます
各スペースに設置してあって
誰でも自由に使えるようになってます

1等だと毛布と敷布団代わりのマットと枕が客室に用意されて寝たい放題できます
(その分料金払ってますからね)
毛布と枕は2等と同じでマットは厚さ1cmくらいです

で す が

あけぼの丸は全てが違いました
マットの厚さは5㎝ほどで

枕はこれ


毛布はなんと…

ちゃんとした掛布団です
しかも羽毛?で軽い!

混雑のため相部屋だったんですが
布団をかけて寝ながら授乳しました

子どもに寝てもらおうとしたのに寝なかったので
運転手であるパパに寝てもらうために
子供と一緒に部屋を出て船内を散策

スポンサーリンク

新造船フェリーあけぼの丸は赤ちゃん連れでも安心設備

フェリー内での授乳は過去に何回もあります
スタッフさんに声かけてシャワールームに折り畳み式の鉄パイプ椅子を広げてだったり
たたみ1畳ほどの小さな個室で折り畳み式の鉄パイプ椅子を広げてだったり

折り畳み式の鉄パイプ椅子がとにかく授乳するのにどうにも合わなくて
椅子に体育座りして足を壁につける体制で授乳してたわけです

ママたちが普段目にする「ザ・授乳室」ではないのが今までのフェリーの思い出

あけぼの丸は違います

れっきとしたベビールームが存在します

それがコチラ

授乳用ソファ

手洗い台とポット

おむつ台とゴミ箱

おむつ台は女性トイレにも1台あるので
取り合いになることはないでしょう

フェリーを待ってる間に車の中でオムツ交換しとくと安心
それでも出る時は出ますからね

フェリー到着間際パパが子どものお尻が臭いというのでトイレ駆け込んで
オムツ開けてみたらうんちじゃなくておならでした(笑)

とりあえずオムツと授乳関係は万全のあけぼの丸
これだけじゃありません

例えば2等の席で知らない人がいっぱいいるのが怖くて
子どもが愚図って泣き出すなんてことがあるとします

寝てる人がいる中でお構いなしに子どもが泣いて
周りの視線や雰囲気が悪くなる

逃げるように抱っこして外に出て船の風を浴びせたり
船の中をひたすら歩き回って色んな景色見せたりしながらあやす

1等の個室を選べば済む問題ですが金銭上どうしても難しい

そんな時に使ってほしいのが
キッズルーム!

あけぼの丸は子どものためのスペースを設けてくれてます
よっしゃっ!!見に行こう!!と覗いてみると別の親子が使っていたので
せめて写真だけと少しだけ避けてもらいながら撮影

部屋は畳み2畳分ほどの小さな個室
テレビでDVDが見られるといいんだけどそこまで確認できず…
愚図った子どもを落ち着かせるのはいいかもしれません

ただ取り合いにならないかが心配です
困ったときはお互い様で譲り合いしましょうね

他にもゲームコーナーなんかもありますが…


向かいはパチンコですのでお子様向けではないです
景品がお子さんの好きなものだったらお試しください

ちなみにあけぼの丸以外のフェリーでもゲームコーナーはあります

宇和島運輸フェリー内でご飯食べる為の設備が充実

約2時間の乗船時間お腹が空くことだってありますよね
そんな時のためにフェーリー内でのお食事も紹介します

まずはお手頃にカップヌードルの自販機

買ったらここでお湯が出ます

向かいのカウンターテーブルにお箸とふきん

テーブルがコチラ

左が食べ終わった汁を捨てるところ
右が手洗い場です

写真にはないですがハーゲンダッツの自販機もあります
カップだけじゃなくクリスピーサンドがあります
フェリーでハーゲンダッツを食べるのが私のささやかな楽しみです

カップ麺を子供に食べさせたくないわーという場合は
売店でお弁当が売ってます
コチラ

子どもがお腹減ったというので急きょ買ったのが左側のじゃこ飯弁当

本物はコチラ

冷蔵庫に保存してあったのを温めずにそのまま食べたんですが冷えてる方がおいしいかも
じゃこはカリカリしているタイプじゃないので小さいお子さんでも食べられます
うちの子は色のついたご飯が大好きでよく食べました

その他売店で売ってるものはこんな感じです

時期によってラインナップが変わるとは思いますので
大体の目安としてご覧くださいね

フェリーの食事ってこれだけ?と思うかもしれませんがあなどることなかれ
あけぼの丸にはこんな設備があります

ジャンッ!

電子レンジとトースターです

そしてこんなアイテムがぶら下がってます

向かいにはポットもありますよ

この設備で何ができるか考えてみた

例えばフェリーに乗る前にコンビニやスーパーで冷凍食品などを買っておいて
フェリーの中でチンして食べることができるんです
電子レンジ最強説(笑)

しかし自宅での電子レンジと違うので何分でどれくらい温まるのか分からなかったりしますよね
ご安心ください

ちゃーんと説明書きがあります
あとは冷凍食品のパッケージに従ってチンすればいいんです♪

これなら食べられるものが一気に増えますよね
あけぼの丸凄い!!

おわりに

あけぼの丸の設備に驚かされながら実に充実した時間を過すことができました

ただ車に戻ると2階の建物外に車を止めたせいで車が波を受けて塩まみれになりました
パパが子どものおしぼりでバックミラーを拭いて
フロントガラスも何度も濡らして塩を流しました

止める場所は運なのでどうすることも出来ませんが綺麗好きのマイカーラブなパパは肝に銘じておいてください

旅の参考になれば幸いです
大分にてラクテンチに行こうとお考えでしたらお子さんの年齢で楽しめるかどうかがこちらに書いてあります
ラクテンチは赤ちゃんから幼児まで楽しめるのか雨でも平気?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. よめちゃん より:

    初めまして。フェリーの情報を検索していてたどり着きました。
    わたしも子供を連れてのフェリー利用を考えているので、沢山の写真と説明分が参考になりました。
    1つ質問なんですが、一等客室にはドアがありますか?(個室になりますか?)
    それともドアがなく通路から丸見えになりますか?
    写真を見てもハッキリと分からなかったので、それを教えて頂けると嬉しいです。
    宜しくお願いします(*‘ω‘ *)

    • pgssam2561 より:

      よめちゃん様
      コメントありがとうございます

      ご質問のドアについてですが、一等客室エリアと通路を仕切るドアと各個室のドアと2つあります
      なので部屋が通路から丸見えなんてことはないのでご安心ください
      ちなみに両方とも重めのドアなので開けるのに少し力が要ります
      扉の写真もあるのでこれを書いた後にアップします

      当サイトがお役にたてたのなら嬉しい限りです
      管理人:ぷろぐれった