生クリームを食紅で色付け分離を防ぐタイミングと量とは? | ぷろぐれったねっと

生クリームを食紅で色付け分離を防ぐタイミングと量とは?




カラフルなケーキを作ろうと思って食紅で生クリームを色付けしたんだけど

食紅を水で溶くと分離してボソボソに…

粉末のまま入れたら色にムラが…

一体どうすればふわっふわで均一に色がついた生クリームができるのか
食紅で着色するためのタイミングや量について解説します

スポンサーリンク

生クリームを食紅で色付けすると分離する?

レシピ通りに生クリームをホイップしてもどうにも角が立たずうまくできない
なんだか水分が出て分離してしまった食紅を入れたからいけなかったのか?

誕生日などの特別な日にだけケーキを作ろうとするとこういうことってよく起きますよね
でもやるからにはどうにか納得できる形にしたいですよね
食紅を生クリームに入れて分離してしまう原因はなんでしょうか?

これはですね、生クリームのホイップに慣れていないのが原因なんです
というと「素人で悪かったなゴルァ!」って声が聞こえてくるんですが
落ち着いてくださいね

生クリームが分離する原因は食紅を入れた云々は一切関係なく生クリームを混ぜ過ぎたことです

もしかして疲れるのが嫌で簡単にできるからと電動ホイッパー使っていませんか?
電動だと想像以上にあっという間に分離してしまします

実はこれ、お菓子教室とかで初心者がよくやる失敗だそうで…

ホイップのコツはとにかく生クリームを低温に保つことです

生クリームは使うギリギリまで冷蔵庫で冷やし
ボウルをしっかり氷水で冷やしながら泡立てること
なんならボウルも使う前に冷蔵庫で冷やしておきましょう
部屋の室温も低めにしておいてください

ハンドミキサーを使う時はスピードを緩めにして
クリームがトロトロの筋ができるようになったらそこから先は手動で泡立てましょう

スポンサーリンク

生クリームの色付け食紅の量はどれくらい?

作りたい色が頭の中にぼんやりとあるけどその色になるまでの食紅の量が分からない
食紅はどの位使うものなのでしょうか?

先に言っておきますが
横着してとりあえず一気に食紅をクリームに入れるという事は辞めてくださいね
色の調節が出来ないし量が多いと味にも影響します

食紅は少量でも充分に色がつきます
でもその「少量」が分からないんだよって話ですよね

しかしですねぇ…
食紅の分量に関しては作りたい色が人それぞれ違うので具体的に○gとは言えないんです

ただ、食紅を使うのが初めてで、全く全然分量の想像が出来ないということであれば
分かりやすい目安というか大枠でいうと耳かきで食紅をすくってその三分の一もあれば充分です
それくらいの少量です

もちろんクリームの量が多ければそれだけ食紅も増やさないと作りたい色にはならないでしょうし
濃い色を作りたいのであっても同様に量を増やす必要があるでしょう

だからといって大さじ小さじレベルの量を使うことはないということを理解してください

食紅の種類のよっては専用の計量スプーンがついてるもののあるので
その場合は商品の説明書きをよく読んで使ってくださいね

生クリームに食紅を入れるタイミングはいつ?どうやって入れる?

いつ食紅を入れるかによって出来上がりに差が出ます
しかも粉のままなのか水で溶くのかでも違ってきます

クリームが好みの固さになった後に食紅を入れたら混ぜ過ぎに繋がるのは想像できる思います
では食紅を入れるタイミングはいつがベストなのでしょうか?

一番失敗が少なくて確実なのは泡立てる前のクリームが液状のときです

食紅は粉のままだとムラになりやすく均一に色がつかないので
水を1~2滴を加えて溶かしてペースト状に練りましょう
これだけで食紅がキレイに発色してくれます

実際に食紅を使ったときの画像がコチラにあります

一歳のお誕生日おめでとうございます 子供の成長を願いって自分で一升餅に食紅で名前を書きたい そんなあなたに一升餅の名前の書き方を解説します 初めて食紅を使う方でもわかりやすいように分量の詳細と 更には「食紅は添加物だから使いたくない」というあなたのために代用品もご紹介します

クリームに食紅を入れる時は一気に入れるのではなく少しずつ加えて好みの色にします
数滴しかないのにどうするのかといいますと爪楊枝を使います

爪楊枝に水で溶いた食紅をつけてそれをボウルの生クリームにつけてます
その都度混ぜて作りたい色を作ります
混ぜる時はホイッパーだと泡立ってしまうのでゴムヘラを使って混ぜましょう

作りたい色が出来たら砂糖を加え泡立てていきます

このとき注意してほしいのが食紅を入れたあとにホイップしてて
うっかりミスってクリームが服につくと色がついて取れなくなることがあります

ついてすぐなら食器洗い用の中性洗剤で軽くこすれば大体落ちます

食紅を扱う時はあらかじめ汚れてもいい服装で行うか
中性洗剤を溶かした水を洗面器に用意しておいて服が汚れたら脱いでつけおきするなどの
対策をとっておきましょう

生クリームを食紅で色を付けるまとめ

◆分離するのは食紅のせいではなく混ぜ過ぎが原因かも
◆食紅は耳かき以下の分量で水で溶いて使う
◆食紅を入れるタイミングは泡立てる前

これで生クリームの分離は防げますが
さらに失敗を防ぐ方法として
デコレーションに適したホイップの形を保つ保形性がよいクリームを使うといいです

キャラケーキを作るということであれば
植物性脂肪を使った乳脂肪分40%以上のクリーム
を使うのがオススメです

「そんなのどこで売ってるの?探すのめんどい!!」
そんなあなたのために
ケーキを頻繁に作るママたちがリピートして買ってるクリームを紹介します

コチラです↓↓

食紅の扱いに嫌気がさしたり
本当は着色料を使いたくないのであれば
この記事が役に立ちます

https://progretta.net/2240.html

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする