旅行の化粧品を小分けにして少なくすれば飛行機に持込可能?

旅行の荷造りの悩みの種は化粧品をどうやって持っていくか…

こだわりがあるから旅行用のコスメを使うよりはいつも使ってるのを持っていきたい
だけど全部持って行ったらそれだけでトランクがパンパン
簡単に小分けが出来て現地で使いやすい方法はないのもか

旅行先でもいつもの顔でいられる方法と飛行機対策についてご紹介します

スポンサーリンク

旅行のために化粧品を小分けにして持って行くには?

旅行の時の化粧品というと試供品のサンプル持って行ったり
お試しのトライアルセットを持って行ったり
旅行の時だけオールインワンコスメを使ったりなど色々方法はありますが

やっぱりいつも使ってる化粧品が自分に一番合ってるから
手放すことなんかできないこれを持っていきたい
そうなると考えるのが小分けにして持っていく方法ですよね

でも旅行用の小分けの容器って入れるの大変じゃないですか?
それ専用の注射器何かがあったりして余計な出費したくないですし
意外と容器が大きくてそんなにコンパクトにならなかったりして

そこで準備が楽で現地でも使いやすい小分け方法をまとめてみました
ご活用いただけると幸いです

旅行用の化粧水やメイク落としを小分けにするには?

ネットではストローに入れて持っていく方法が取り上げられていますが
カールアイロンのコテがなければ出来ないし作るのが面倒ですよね

簡単に済ますのは
化粧用コットンに化粧水をしみこませて小さなジップのついた袋に入れる方法です

使う時のアクションを減らすことができますし
使い終わったら捨てられるので帰りは荷物が減ります
コットンの代わりにフェイスマスクに染み込ませるのも楽ですよ

メイク落としの場合はポイントメイク用に麺棒も一緒に入れておくと使いやすいです

リキッドファンデを旅行用に小分けにするには?

乳液、美容液、化粧下地、リキッドファンデーション、
とろんとしたクリーム類はコンタクトレンズのケースがオススメです

コンタクトの洗浄液買うと毎回ついてくるので
家に結構たまっていたりしてませんか?

いちいち注射器でチューなんてしなくても
ダイレクトにドボッと入れて蓋をするだけなのでラクチン
現地で使う時もお好みの量が加減できます

使い終わったら捨ててもいいですが
旅行中のアクセサリー入れとしても使えますので
捨てるなら最終日にしましょう

コンタクトをしてない人は100均で売ってるので探してみてください
最近は可愛いデザインがたくさんありますよ

旅行用のシャンプーや洗顔フォームを小分けするには?

洗顔フォーム、シャンプー・コンディショナー
使う量が常に決まってるアイテムの場合はラップで包むという方法があります
シャンプーまで必要かと思うかもしれませんが
海外のシャンプーは髪質が合わないのか使うとキシキシします
旅行先が海外の場合はシャンプーやコンディショナーも持参しましょう

広げたラップの上に1回分の量の洗顔フォームやシャンプーをだしてそれを包むだけ
使う時はそれを手ですくってあとはポイです
漏れが心配ならラップをケチらず大き目に使うかジップ付の袋に入れましょう

コンシーラー・フェースパウダー・パウダーファンデーションは
こればっかりは入れ替えが難しいのでそのまま持参しましょう

長時間のフライトや移動中で中身が割れるのを防ぐ策として
コンパクトの中にコットンを挟んでおきましょう
コットンがクッションの代わりをしてくれるので割れるのを防ぎます
コットンが大きくて蓋が閉まらない場合はコンパクトの大きさに合わせて切ってください

スポンサーリンク

旅行の化粧品でメイクアップアイテムを少なくする方法

基礎化粧品の次はメイクアップアイテムですね
服に合わせてメイクも毎日変えてるという事ですと持っていく量が増えるので
可能ならば事前にコーディネートを組んで使うメイク道具も絞っておきましょう

基本的にメイクアップアイテムは小分けにしようがないので
代用できるアイテムをピックアップして
持っていくアイテムを減らすことを考えましょう

アイシャドウ
普段使ってるアイテムによりますが
単色の小さいものを使っているならばそれに越したことはありません
どうしても色のバリエーションが欲しいのであればパレット型を持っていきましょう

肌との相性があるのでオススメはしませんが女友達と行くなら貸してもらうのも手です
同じものを使っているという事なら予め持っていく色の相談をしておきましょう

アイブロウ
黒や茶系のアイシャドウを持っているならば代用が効きます
その場合は眉尻用のペンシルだけ持って行きましょう

アイライナー、マスカラ、
いつも使ってるものをそのまま持っていきましょう
マスカラを塗った後のコームは歯間ブラシで代用することができます
帰りに捨てて行けば多少ですが荷物が減ります

アイライナーで眉尻を書くのは濃さの調節がうまくいかないので控えましょう

リップ
下地~グロスまで同じパレット入ってるものであればそれを持っていけばいいのですが
全部バラバラの時はグロスを置いていきましょう

チーク
チークはリップで代用が効くので置いていきましょう

先ほども説明しましたが移動中割れるのを防ぐために
プレストされた化粧品(アイシャドウ・チークなど)は全てコットンを挟んでおきましょう

まとめると以下5つでいけそうです

●アイブロウとして使えそうなブラウン系のアイシャドウ

●細い線が書けるアイブロウ

●いつも使ってるアイライナー

●いつも使ってるマスカラ

●チークとして使える色のリップ

旅行用に小分けにした化粧品は飛行機内に持ち込める?

飛行機に乗って海外に行く場合注意しなければならないのが空港の手荷物チェックです
化粧水などの液体は機内手荷物として容量に制限がされています

手荷物として持ち込むための、パッケージ方法について
・100ml(g)以下の容器に入った液体物で、容量1リットル以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に、余裕を持って入れてください。
※100ml以下の容器であったとしても、透明のプラスチック製袋に入っていない場合は持ち込みができません。
・持ち込みにご利用できる透明プラスチック製袋のサイズの目安は、縦20㎝以下×横20㎝以下になります。マチ付きの物は容量が1リットルを超えてしまいますので、使用はできません。

透明プラスチック製袋はお客様ご自身でご用意ください。コンビニ・ホームセンター等でも販売しております。
※透明プラスチック製袋の持ち込みは、お客様お1人につき1つのみ。
成田空港 セキュリティガイド 液体物の持ち込みについて(国際線)

分かりやすくまとめると
■一つの容器に入れられるのは100ml以下
■液体の合計容量は1000mlまで
■開封可能な透明のプラスチック袋(ジップロックなど)に入っていること

よくわからなくてなんだか面倒という事なら
手荷物に入れずにスーツケースに入れて預け荷物にしちゃいましょう
それなら容器の制限云々もないし好きなポーチに入れて持って行けます

ただし、ちょっとだけ注意が必要で
飛行機で空飛ぶと当然気圧の変化があるので
小分けにした容器に空気が入ってると空気が膨張してパンッ!っと破裂することがあります
小分けにするときはしっかり空気を抜いてください

旅行の化粧品を小分けにするおわりに

今回はアイテムが多い人向けに書きましたが
BBクリームやオールインワンコスメを普段使っているという事ならもっと軽量化できます

実際にやってみて分からないことがあれば
このページの下にあるコメントかメールフォームなどでお問い合わせいただければ
できる範囲でお答えしますのでお気軽にお問い合わせください

あなたの快適な旅を応援しております
化粧品以外にも荷物になるブラジャーについてこちらで詳しく解説いてます
合わせてご覧いただくことをオススメします
旅行時のブラジャー収納法型崩れせずにかさばるのを抑えるには?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする