旅行時のブラジャー収納法型崩れせずにかさばるのを抑えるには?

旅行に行くことが決まると何着ようか考えるのが楽しくなりますよね

もちろん見えないところにも気を使って
下着もお気に入りを持っていくそこのあなた

ブラジャーをどうパッキングすればいいか悩んでいませんか?

お気に入りの下着を持って行っても大丈夫
なるべくかさばらずに型崩れしないブラジャーの収納方法を紹介します

スポンサーリンク
  

旅行でのブラジャーを収納する方法って?

せっかくの旅行だものオシャレを楽しみたい
お気に入りの下着を付けるとそれだけで気持ちが上がりますものね

元々ノンワイヤーやスポーツブラをつけてる人なら簡単に収納できるかもしれませんが
ワイヤーとパットが入ったブラジャーを普段つけてるあなたはとしては
ブラジャーをどう収納すればいいか悩みますよね

コンパクトにしようにも出来ないし
他の荷物に圧迫されて型崩れしたら嫌だし
引き出しに収納されてるままもっていく訳にはいかないし…
一体どうすればいいのでしょうか?

2泊3日の旅行でしたら
持っていく下着の枚数はブラジャーとショーツのセットを日数分
(汗をかく時期ならプラス1セットあると安心です)

収納方法
1.ブラジャーを全て重ねてホックや肩ひもをカップの中に入れます
2.そのままブラを中心で重ねて球体の状態にします
3.中の空いた空洞にはパンツやインナーなどを詰め込みます
4.それをブラジャーを洗濯するときに使う円柱型の洗濯ネットに入れます

帰宅したらそのまま洗濯機で洗濯できるので楽ですよ
カップの大きさや枚数によっては洗濯ネットに収まらないこともあるので
その場合はこういった専用のケースを持っておくと便利です
(クリックすると楽天の商品ページへ飛びます)

元々下着を持ってる数にもよりますが
4日~1週間であれば3セット位持って行って現地で洗濯するか
現地で購入するといいですよ

洗濯ネットが無いまたはもっと荷物を減らしたいなら
スカーフやストールで下着を包んで収納すると
コーディネートの幅も広がって荷物も減るので一石二鳥です

スポンサーリンク

旅行の荷造りでブラジャーを型崩れせずにパッキングするには?

上記の方法でも他の荷物に押しつぶされてしまっては
重さでワイヤーが曲がったりカップの形が変化する原因になります

ブラジャーをなるべく圧迫しないようにパッキングの際は
スーツケースを持ち運ぶときに上側になるようにして入れましょう

移動中空港などで横にされる事も考え
収納したブラの周りには固いものを重たいものを入れず
バスタオルや衣類でガードするようにしましょう

ぎゅうぎゅうに詰め込み過ぎもよくないので
「あったら便利」と思うようなアイテムは持っていくもの控え
荷物全体も軽量化を心がけましょう

旅行の荷物でブラジャーがかさばるのを少しでも減らすには?

もしあなたが下着をメーカーやシリーズで揃えて買ってるなら
ブラのパッドを1セットだけ持って行ってそれを使いまわしましょう
直接肌に触れないのでたっぷり汗をかいたとかでなければそんなに汚れません

同じメーカーやシリーズであれば使ってるパットが大体一緒だったりします
一度パットを出して比べてみてください

先ほども紹介しましたが現地で買うというのも手です
買った下着はそのまま旅行の思い出の品になります
かさばりが減るのは行きだけになりますがどちらにしろ帰りはパンパンになるものです

また、すべてのブラでなくても1枚ブラキャミがあるだけでかさばりは減ります
楽しい旅の途中リラックスしたい時にあると開放感に浸れますよ

旅行の時のブラジャーの収納まとめ

下着も含めて服装のコーディネートを組むことが荷物の軽量化に繋がりますので
しっかりと計画を立てていきましょう

ブラジャー同様、女性の荷造りで場所をとる化粧品の荷造りについても紹介してます
合わせてご覧いただくことをオススメします
旅行の化粧品を小分けにして少なくすれば飛行機に持込可能?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする